« Microsoft Teams:利用性が向上した点(2020年8月27日現在) | トップページ | 許可のサインか、禁止のサインか »

2020年9月 7日 (月)

政府の接触確認アプリを補完するアプリ——行動力に感服

あえてネガティブなことばを用いて表現すれば、は、建設的クレーマーである。
ポジティブなことばを用いれば発展的プロポーザーということもできるだろう。

いずれにせよ、僕は常に、さまざまな提案をしている。

提案の最近の例として、政府の接触確認アプリ(COCOA)への提案(要望)がある。
公開されてすぐにインストールし、1〜2週間後に素直な感想を込めて行なった提案である。

その提案の要点は以下の通りである:
ただ単に悪い知らせが届くかもしれないのを待つのでは使い甲斐がないから、自分がどれくらい「新しい生活様式(new way of life)」を実行できているかが確認できる機能を付加して欲しい。
機能とは、一定期間内に(1日、1週間、など)、15分以上1メートル以内にいた人の人数を見る機能である。

発展的プロポーザーの僕は、その後の対応を期待したりしなかったりするだけだったが、2020年8月25日の記事を見て感服した。

ITmedia News「便利すぎる」──政府の接触確認アプリを補完する3密チェッカー、19歳学生が2週間で開発 「バグと試験が重なって大変だった」

僕がした提案の内容をはるかに凌ぐ多彩な機能に満ちたアプリを開発した行動力に脱帽である。

|

« Microsoft Teams:利用性が向上した点(2020年8月27日現在) | トップページ | 許可のサインか、禁止のサインか »

サービス」カテゴリの記事

アイデア」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

あったらいいもの」カテゴリの記事