« iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作 | トップページ | iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作(続) »

2020年6月13日 (土)

用語「ソーシャルディスタンス」の不可解

ウイルス感染の連鎖を防止する対策として、ソーシャルディスタンス(=ソーシャルな距離=社会的な距離)ということばが急速に普及し、もはや定着した感がある。

しかし、「社会的な距離」と呼んでしまうと、社会的なつながりとしての隔たりの程度や、心理的な距離(言い換えれば親近感の度合い)の意味合いが強くなってしまう。

そもそも、現在の日本で奨励されているソーシャルディスタンスの単位がメートルであることからしても、「物理的な距離」と呼ぶべきではないだろうか。

※ さらに踏み込んだ解説は、たとえば、「新型コロナ感染症における対策としての “social distancing”」を参照。

[キーワード] ソーシャルディスタンシング、ソーシャルネットワーク、物理的距離、単位、メートル
[keywords] social distancing, social networking, physical distance, unit, meter

|

« iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作 | トップページ | iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作(続) »

ことば」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

違和感」カテゴリの記事

おかしな表現」カテゴリの記事

コミュニケーション」カテゴリの記事