« 用語「ソーシャルディスタンス」の不可解 | トップページ | Zoom:"Enable join before host"(ホストより前の参加を有効化)設定は、スケジュールした時刻より前でも参加者のみで開始可能‥‥これは期待と異なる仕様 »

2020年6月13日 (土)

iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作(続)

以前のノオト「iPhone & iPad:AssistiveTouchで快適操作」で、AssistiveTouchの「シングルタップ」と「長押し」に機能を割り当てることで、より快適な操作性を実現していることを書いた。

その中で、「ダブルタップ」については模索中であるとしていたが、その後、スクリーンショットに割り当てることで、さらに快適な利用性を実現できている。
正確に言えば、スクリーンショット機能をダブルタップに直接割り当てるのではなく、1段階を間に挟んでいる。
AssistiveTouchのダブルタップでメニューが表示されるようにしておき、そのメニューの中のタッチしやすい位置にスクリーンショット用のアイコンを置いてある。

|

« 用語「ソーシャルディスタンス」の不可解 | トップページ | Zoom:"Enable join before host"(ホストより前の参加を有効化)設定は、スケジュールした時刻より前でも参加者のみで開始可能‥‥これは期待と異なる仕様 »

メモ:Apple」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事