« 2019年12月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月22日 (水)

macOS:キーボードだけで「おやすみモード」のON、OFFを切り替える方法

ビデオ会議をする機会が急に増え、これまでのパソコン利用に際しては必要を感じなかった機能を使い始めた。

それは「おやすみモード」である。
(活動中に「おやすみ」というのは変な感じがするが、ここでは深入りせず、英語版では Do Not Disturb と表現されていることに触れるだけにする。)

さて、以下に、の目的意識と、対応策、そして実現方法を述べる。

【目的意識】
 スマートフォンでは頻繁に活用している「おやすみモード」だが、パソコンではまったく利用していなかった。
 しかし、ビデオ会議でパソコンの音声をONにしていると、メールの着信通知音が鳴るなどして、邪魔になるため、会議が始まったら「おやすみモード」をONにしたい。
 (通知音は大した邪魔ではないかもしれないが、状況に応じた表現の使い分けや切り分けを強く意識している僕は、ビデオ会議中に通知音を鳴らしたくない。)
  ↓
 そこで、「おやすみモード」のONとOFFをすぐに切り替えられるようにしたい。

【対応策】
 キーボードショートカットで「おやすみモード」のONとOFF切り替えられるようにする。

【設定方法】
 macOSのシステム環境設定で [キーボード] > [ショートカット] > [Mission Control] で「おやすみモードの入/切」にキーボードショートカットを割り当てる。

[2020-04-23 追記]
● macOS Catalina (10.15.4) を使用。
●「おやすみモード」がONであるのかOFFであるのかは、メニューバー右端(ディスプレイの右上)の
 ・—— の三本線(音で表現すれば、トンツー トンツー トンツー)の黒さで判定できる。
 黒であればON、グレーであればOFFである。

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年5月 »