スマートフォン

2017年12月28日 (木)

BYODの読み方

近年、ノオト「How to pronounce MVNO? (MVNOの読み方)」で取りあげたMVNOよりも口にする頻度が高まっているBYODの読み方の提案である。

スーパー大辞林(デジタル2013年版;macOS High Sierra 付属)では

    BYOD ビーワイオーディー
    (bring your own device)
    職場が用意する情報機器ではなく,従業員が個人所有する情報機器を持ち込んで利用すること。

と説明されている。

の職場でも資料や議論に登場する機会が多くなったこのことばだが、人々の読み方は例外なく「ビーワイオーディー」である。

僕としては「バイオッド」という読み方を提案したい(提案するとはいっても、既にインターネット上の発音サイトでも提案されているから、提案したいではなく支持したいとするのが正確だが。)。

なお、詳しくいえば、最後の「ド」は日本語的に /do/ ではなく、英語的に /d/ に近く発音する方がいいと考えている。

| | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

【トラブル解消法】iPhoneアプリが起動しない

詳しい条件や環境は割愛して、ポイントだけ記す。

インストールしたiPhoneアプリが、起動しないことがある(起動の途中で滞ってしまうことがある)。

すぐに分かるように説明されていないのが問題なのだが、位置情報や通知を許可することで起動することがある。

は慎重派なので、位置情報も通知も、まずはOFFにして使い始める。

アプリが起動しない原因が分からないままに、サポートに問い合わせると、位置情報をONにしてくださいとか、通知を許可してくださいとの回答をもらい、その通りにすることで問題が解消したことが幾度かある。

| | トラックバック (0)

【トラブル解消法】LINEアカウントの移行(機種変更時)

詳しい条件や環境は割愛して、ポイントだけ記す。

機種変更にともないLINEアカウントを移行する際に、新しいiPhoneでのアカウント登録がうまくゆかないことがある(移行手順の途中で滞ってしまうことがある)。

その場合、新しいiPhoneのLINEアプリを削除し、iPhoneを再起動して、LINEアプリを再インストールすると解決することがある。

| | トラックバック (0)

【トラブル解消法】iTunes:デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした

詳しい条件や環境は割愛して、ポイントだけ記す。

Windows アプリケーション iTunes で、iPhone と同期をとろうとする際に、「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした」とのエラーが出ることがある。

その場合、Apple Software Update を起動すると、iTunes が最新版にアップデートされて、問題が解決することがある。
(Windows Update では最新版が見落とされることがあるようだ。)

| | トラックバック (0)