工夫

2017年4月10日 (月)

Big curly brackets that look nice for grouped items in Keynote.app (Keynote.appで見栄えのいい中括弧を使う方法)

※日本語訳は下方

Bracketsparentheses

It's easy to insert a big curly bracket "{" to group items when you are using Microsoft PowerPoint since it is there as Shapes. Unfortunately, there is no such Shapes in Apple's Keynote.app. Until years ago, I used to draw a custom path with a pen ("Draw with Pen") to be used as a big curly bracket. But after I found out fonts with which curly brackets look nice even if I set the font size as large as two to three hundred points. Nice fonts are "American Typewriter (light)", "Didot (regular)", "Helvetica Neue (Ultra light)", and "Hiragino Sans (W0)". Click above thumbnail to see examples.

【日本語訳】
複数の項目を中括弧 "{" でまとめた形で表現したい場合、Microsoftパワーポイントなら、大きな中括弧が挿入可能図形として元々用意されているから問題ない。

しかしAppleのKeynote.appには残念ながらそのような図形が用意されていない。

そのため、しばらく前までは、自由曲線を描く「ペンで描画」機能で中括弧を描いていた。

しかしその後、あるフォントを使えば、見栄えのいい(線の太すぎない)大きな中括弧を使うことができると知ったので、この方法を用いている。

見栄えのいいフォントとは "American Typewriter (ライト)"、"Didot (レギュラー)"、"Helvetica Neue (ウルトラ・ライト)"、"ヒラギノ角ゴシック (W0)" である。[例を見るためには上の画像をクリックしてください]

| | トラックバック (0)