工夫

2019年2月15日 (金)

【工作】メモ帳ホルダー

が愛用しているメモ帳は、たてにめくるタイプの、小型のメモ帳(横7.5cm、たて11.5cmほどのもの)である。

電子デバイスを使いこなしていると自負している僕だが、紙の手帳の方が使いやすい場面があるため、紙のメモ帳も手放せない。

メモ帳を使う上で不便を感じていた。
それは、ポケットのある服を着て、メモ帳をポケットに入れ、ペンを差しておけるときには、メモ帳とペンをサッと取り出してメモできるからいいのだが、ポケットがない服の場合に、メモ帳とペンをカバンに入れておくときのまとまりの悪さである。

カバンから、メモ帳とペンをまとめて取り出したい。
そのためには、ペンをメモ帳に付けておきたい。
しかし、たてにめくるタイプのメモ帳にペンを付けておいても、そもそも収まりよくペンを付けることができず、さらには、カバンの中でペンが外れてしまったりして使いにくい。

文具店のみならず100円ショップでも扱いがあるペンクリップの利用を考えたが、たてにめくるタイプのメモ帳に合うものが見あたらない。

そこで、自分で作ることにした。

素材の適切さなど、まだ十分に満足できていないが、ともかくも実用に耐えうるものができたので、写真で紹介したい。
素材は、100円ショップで購入した、1袋10枚入りのクリアファイルと、両面テープである。

Notepadholder1

Notepadholder2

Notepadholder3

Notepadholder4

Notepadholder5

Notepadholder6

Notepadholder7

| | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

Big curly brackets that look nice for grouped items in Keynote.app (Keynote.appで見栄えのいい中括弧を使う方法)

※日本語訳は下方

Bracketsparentheses

It's easy to insert a big curly bracket "{" to group items when you are using Microsoft PowerPoint since it is there as Shapes. Unfortunately, there is no such Shapes in Apple's Keynote.app. Until years ago, I used to draw a custom path with a pen ("Draw with Pen") to be used as a big curly bracket. But after I found out fonts with which curly brackets look nice even if I set the font size as large as two to three hundred points. Nice fonts are "American Typewriter (light)", "Didot (regular)", "Helvetica Neue (Ultra light)", and "Hiragino Sans (W0)". Click above thumbnail to see examples.

【日本語訳】
複数の項目を中括弧 "{" でまとめた形で表現したい場合、Microsoftパワーポイントなら、大きな中括弧が挿入可能図形として元々用意されているから問題ない。

しかしAppleのKeynote.appには残念ながらそのような図形が用意されていない。

そのため、しばらく前までは、自由曲線を描く「ペンで描画」機能で中括弧を描いていた。

しかしその後、あるフォントを使えば、見栄えのいい(線の太すぎない)大きな中括弧を使うことができると知ったので、この方法を用いている。

見栄えのいいフォントとは "American Typewriter (ライト)"、"Didot (レギュラー)"、"Helvetica Neue (ウルトラ・ライト)"、"ヒラギノ角ゴシック (W0)" である。[例を見るためには上の画像をクリックしてください]

| | トラックバック (0)