広告

2016年7月 7日 (木)

シカ

Shika

この看板(クリックで拡大)は,どう考えても,ダジャレである.

| | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

けいさつ薬局のポスター

Policepharmacy

これは3年ほど前に,路線バス車内で撮影したものである.
“けいさつ薬局”の交通事故予防薬ポスター(クリックで拡大)は,駄洒落であふれている.
※ポスターには「交通安全予防薬」と書かれているが,きっと「交通事故予防薬」と書きたかったのだろう.

| | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

危険なのはどっち!?

「ノオト:ツッコミ!」では,テレビCMでの,スマートフォンのカメラ機能の描写に突っ込んだ.

今回は,最近,スマートフォンのCMに表示されているメッセージ「危険です、歩きスマホ。」にまつわることに突っ込みたい.

スマートフォン Xp**iaのテレビCMのひとつに,小さな子どもを抱っこしている女性が登場し,Xp**iaの使いやすさについて述べるものがある.

「小さい子どもがいるので、片方の手で操作ができたりするのは、すごくありがたいです。」

小さい子どもを右手で抱きかかえながら,左手でスマホの操作をするのは、“歩きスマホ”に匹敵するくらい危険ではないだろうか!?

| | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

エナジー!そしてカロリーオフ!?

Enerycalorieは酒も好きだが,清涼飲料も好きで,最も好きな清涼飲料はドクターペッパーだが,清涼飲料の新商品が出ると飛びついて買って飲んでみている.

そのひとつのラベルが写真(クリックで拡大)である.

エナジー(エネルギー)たっぷり,それでいてカロリーオフ,との謳い文句が矛盾していて面白かったから,ラベルをはがして写真に撮った.
(「ノオト:ノーパソ」中にも,似たような矛盾の例を述べた.)

その後,これは本当に矛盾なのか,それとも,僕がことばを知らない,あるいは知識が足りないだけなのか,それを確認しようとインターネット検索した.

それでたどり着いたのが次の2つのWebページである.
カロリーとエネルギーの違いについて
カロリーとは

結論として,そのラベルはやはり,面白い矛盾であった.

| | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

ゲームの面白さがまったく伝わってこないテレビCM

任天堂のWiiは,その登場以前から世界中で話題になっていたのを記憶している.自身は関心がなかったが,インターネット上を渡り歩いていると,見るともなくWiiの情報がたびたび目に入ってきた.発売が2006年12月だから,それは2006年のことだったようだ.

Wiiの登場からしばらくして,関心がなかった僕が興味を持ったのはWiiリモコン,そして,その後に登場したバランスWiiボードである.

それまでは,ゲームというのは手先だけを使うものだったが,Wiiリモコン,バランスWiiボードというコントローラーの登場で,腕を使い,上半身を使い,さらには足をはじめ身体じゅうを動かしたプレイが可能になった.

ところで,大学の僕の研究室には,Wii本体はないものの,WiiリモコンとバランスWiiボードが2台ずつある.
WiiリモコンやバランスWiiボードからの信号をWindowsパソコンで処理するためのプログラム開発ライブラリー(WiimoteLib)が有志によって開発され公開されているから,Wii本体なしでゲームを制作したり,研究のための実験装置を作ることができるのだ.

このように,人間に興味があり,人間情報学を研究分野とする僕に大きな影響を及ぼしてきたWiiであるからこそ,最近目にするWii関連CMが残念でならない.

それは,3世代ほどにわたる親戚が集まり,コタツの上にWii Uとコントローラーを並べ,大勢でそれを取り囲んで,Wii Party Uなるソフトで楽しんでいるCMである.
Wiiは全身を使うのが本領であるいう認識があるから,その対極にある小ぢんまりさが残念過ぎる.
残念に思うから,まったく面白さが伝わってこない.

そのCMを見てすぐに頭に浮かんだのは,僕が大好きだった往年のゲームであり,現在でも販売されているツイスターである(ツイッターではない!…念のため).
ツイスターが相撲だとすれば,Wii Party UのCMで登場する場面は紙相撲だ(紙相撲とは,指ほどの大きさの力士を紙で作り,小さな台に乗せ,台をたたいて紙力士を闘わせる遊びである).

パーティーゲームで,ツイスターほどダイナミズムに満ちているゲームは他にないのではなかろうか!?

| | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

そのまんまイメージ

Eclairノオト:「写真はイメージです」では,写真はイメージですと表記してあるのに,実はほとんど真実であって,いい意味で裏切られた例について述べた.

それに対し,この写真(クリックで拡大)は,あまりにもストレートにイメージだから,素朴なイラストとあいまって微笑ましい.

| | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

「写真はイメージです」

Mikan「写真はイメージです」「CM上の演出です」「個人の感想です」・・・・など,ただし書きを目にする機会が大変に増えてきた.

実は,ただし書きの全体が目にできるのはマシな方である.テレビ画面に小さな字でほんの一瞬の表示で読み切れるはずもなかったり,(比較的文字は大きめではあるものの)画面を埋め尽くされた100字以上からなるメッセージの詳細がつかめなかったりと,伝えるためではなく,責任範囲限定の証拠(免責)のためのただし書きが多い.

もっとも,契約書,同意書など,読む気力を喪失させるテクニックは長い歴史があり,今に始まったことではない.老眼には眼鏡なしでは読めない小さな字で,数ページ(以上)にわたってびっしりと書き込まれた文書は,字の小ささと分量の多さが読む気力を喪失させる.(このテクニックのルーツに興味はあるが,調べるのはまたの機会にしよう….)

話が逸れてきたので,今回の主題に移ろう.主題は「写真はイメージです」である.

商品パッケージに「写真はイメージです」と書かれているのは,実物が写真のままではないからである.

食べ物の場合でいえば,実物は,つやっつやでプリップリではなかったり,マカロニが立ち並んで踊っていなかったり,果汁がしたたり落ちていなかったりするから,イメージであると明記されている.

人間は,時々刻々,環境や情報に適応するものだから,知らず知らずのうちにパッケージ写真と実物の関係を学習してゆく.
パッケージ写真から差し引いたり変換したりして内容物を予想し,予想に近ければ納得し,予想とズレていれば経験として次の予想に役立てようとする(“役立てようとする”と書くと意識的に聞こえるが,無意識的であることが多いだろう).

この夏,“やられた!”と思うことがあった.「イメージ写真」から予想したのとは全然違う内容物だったのだ.実は,「イメージ写真」とまったく同じものが入っていたのだ.

そのパッケージが写真(クリックで拡大)である.

最初にパッケージ写真を見て僕は思った.写真はいかにも,夏みかんの皮をむき,細く切って,少々乾燥させて砂糖をまぶしたように見えるが,恐らく中身は,固めのグミの中に,細かく砕いた夏みかんの皮を少しまぶしてあるのだろうと.

が,「イメージ写真」はイメージではなく真実だったのだ.

予想が裏切られて逆にうれしくなるとともに,素直じゃなくなっていた自分に気づいた瞬間であった.

| | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ツッコミ!

はタイプとしてはボケだが,ツッコミの面も有している.

ツッコミの面の表われがクレーマーとしての僕であろう.
(「ノオト:苦情?提案?」「ノオト:ささやかな反抗!?」を参照)

僕は小さなことを中心に日々ツッコミを入れているが,最近ブツブツとツッコんでいるテレビCMがある.

それは,スマートフォンGAL**YシリーズのCMに出て来る「あなたの最高の瞬間を知っている」である.カメラの連写機能の紹介のシーンでこの表現が出て来る.

“知っているんじゃなくて,とりあえず高速連写で全部保存しておくだけだろう!その中から人に選ばせるだけだろう!”と,ツッコミを入れている.

僕は自分自身を公平で公正だと思っている.だから,僕が愛好しているApple製品じゃないから(スマートフォンという意味ではiPhoneじゃないから)ツッコんでいるのではない.

実際,AppleのノートパソコンMacBook Airが世に出た当時の広告の「最薄部」にもツッコミを入れていた.“最薄部はいくらでも薄くできるだろう!問題なのは最厚部だろう!」と.

| | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

キャッチ・ソングの替え歌

ノオト:自分に大ウケでは,コンビニのキャッチフレーズ(キャッチ・ソング)を入れ替えて歌ってみて,自分でウケたことを述べた.

今回は,耳に馴染んでいるキャッチソングに別の歌詞を付けてみて,もしも元のキャッチソングを知らない人に聞かせたら,「いいねー!」と言われるかもしれないと空想して自分でウケた.
(というわけだから,以下の内容は,元のメロディーを知らないとウケる可能性がないことを,あらかじめご了承下さい(^_^;))

ラジオでは頻繁に自局の名称をメロディーに乗せて流している.

昔は,「こちらはNHK第一放送です」などとアナウンスしていたのだと思うが,今は,「ティービーエス♪ティービーエス♪きゅー・ごー・よん♪」(TBS,TBS,954) など,歌になっているものがほとんどだ.

茨城県日立市には,JWAY(ジェイウェイ)というケーブルテレビがある.

JWAYという音が,東京のFMラジオ局J-WAVE(ジェイウェーブ)の音と酷似しているから,J-WAVEの洗練されたメロディーのJ-WAVEの部分をJWAYに入れ替え,それらしく替え歌にしてみた.

「ヒタチ,マイ,タウン,ジェ〜〜ィウェ〜〜ィ♪」(Hitachi my town JWAY)

J-WAVEのキャッチソングは次のものである.

「エイディーワン、ポイン、スリー、ジェ〜〜ィウェ〜〜ィ♪」(Eighty one point three J-WAVE)

いかがですか? ウケましたか?

※ J-WAVEのメロディーはPodcastでも聞けるようですので,気になる人はアクセスしてみて下さい.ただし,Podcastでキャッチソングが流れるかどうかは未確認です(^_^;) なお,関東圏なら radiko でJ-WAVEのラジオそのままを聞くことができます.

| | トラックバック (0)

2011年11月30日 (水)

不便さをアピールするCM?

100%電気自動車,日産LEAF,のテレビCMを不可解に思う.

そう思うのは,そのメッセージが,便利さを追求しすぎずに旧来の(昭和以前の?),不便さをも楽しむ精神を表現しているようにも思われるのではあるが,現代人の発想からすれば単に不便で面倒くさいと思われても仕方ない内容だからである.

いくつかあるCMのひとつでは次のように言っている.

「一番近い充電スポットを探したり,どこまで走れるか調べたり,電気自動車でドライブの楽しみ方が変わります.」

不便でも楽しめる精神がエコ精神につながるという主張なのかもしれない.

不便さを楽しむという点ではも共感しないでもない.

| | トラックバック (0)