« パンダの赤ちゃんの体長の精度(有効数字のはなし) | トップページ | 矢印の指し示す向きが状況に依存して変わる »

2017年9月 2日 (土)

ティー・エー・ジー・エー TAGA と環状交差点(ラウンドアバウト)

Taga環状交差点(ラウンドアバウト)について、今年(2017年)の春に情報収集していた。

環状交差点とは、信号のない特別な交差点である(詳しくは下記)。
フランスのパリの凱旋門下のものが、恐らく最も大規模で認知度の高いものであろう。

その環状交差点について、日本の道路交通法が改正され、新ルールが適用されたのは2014年9月1日のことである。
(ルールについては、この説明が分かりやすい。)
(改正道路交通法施行時点での該当箇所は全国で34箇所であった。該当箇所は、最北が宮城県で19箇所、次が茨城県で1箇所であった。現在は該当箇所が増えている。)

情報収集の一環として、茨城県内で唯一の環状交差点のあるJR常陸多賀駅前の航空写真をGoogleマップで見たのが上の写真(クリックで拡大)である。

それを見て驚きの発見をした。
週に何度も通行する場所だから、なおさら驚いた。
まったく気づかなかったし、知らなかったし、聞いたこともなかった。

そして、驚くと同時に、一体誰へのメッセージ(サイン)なのだろうかと疑問に思った。
なぜなら、その近辺には、環状交差点を見下ろして、ロータリーのそこに書かれたメッセージを見ることのできる場所はないと思うからである。
Googleマップ(および他の航空写真インターネットサービス)がなければ見ることができないからである。
Googleマップ(など)で見た人へのサプライズなのだろうか。

まだ何のことかぴんときていない人もいるかもしれないので説明すると、環状交差点のロータリーに TAGA の花文字が見える。
(常陸多賀駅のことを、地元住民は「たが」と呼ぶ。)

さて、このことを知人Dに話したところ、Dもの驚きと歓喜に共感してくれたようで、Dが趣味にしているベース(ギター)を活かした歌を作ってくれると言ってくれた。
エス・エー・ジー・エー SAGA ならぬ、ティー・エー・ジー・エー TAGA という歌を作ってくれるという。
YouTubeに公開されるのが楽しみだ。

|

« パンダの赤ちゃんの体長の精度(有効数字のはなし) | トップページ | 矢印の指し示す向きが状況に依存して変わる »

交通」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509304/65742936

この記事へのトラックバック一覧です: ティー・エー・ジー・エー TAGA と環状交差点(ラウンドアバウト):

« パンダの赤ちゃんの体長の精度(有効数字のはなし) | トップページ | 矢印の指し示す向きが状況に依存して変わる »