« 顔がわんさとある浴室床 | トップページ | なぜ、つまらないのか、どうすればおもしろいのか・・・・人間というものの根底を論考する子どもの奮闘記 »

2017年9月16日 (土)

調子が狂う(エレベーター点検中表示)

エレベーター点検中の表示に、調子が狂った。

点検中を示す表示の|テ|ン|ケ|ン|チ|ュ|ウ|にリズムが狂わされた。

テンケンチュウが本来は|テ|ン|ケ|ン|チュ|ウ|と6拍であるべきなのに対し、「チュ」が「チ・ュ」と分離しているために7拍になっているからである。

「チュ」の表示ができない仕様(スペック)になっているためのやむを得ぬ措置なのだろうが、それならば、|テ|ン|ケ|ン|チ|ウ|とでもしてくれた方が、自然なリズム感が得られると思う。

|

« 顔がわんさとある浴室床 | トップページ | なぜ、つまらないのか、どうすればおもしろいのか・・・・人間というものの根底を論考する子どもの奮闘記 »

ことば」カテゴリの記事

分かりやすい&分かりにくい」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509304/65795249

この記事へのトラックバック一覧です: 調子が狂う(エレベーター点検中表示):

« 顔がわんさとある浴室床 | トップページ | なぜ、つまらないのか、どうすればおもしろいのか・・・・人間というものの根底を論考する子どもの奮闘記 »