« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月 4日 (火)

フィルムを外すための方向を混乱させる矢印

Arrownoodlebowl

上の写真(クリックで拡大)は、コンビニで購入した、レンジで温める麺である。

フィルムを外すには、「開け口」と書かれた矢印の先端付近(矢印の下)をつまんで上に持ち上げるのが正解である。

どちらかというと、その正解ではなく、矢印の始点(矢印の上方)をつまんで下げるとフィルムがはがれるように見えるから、誤解してしまう。

これも、矢印の意味の多様性からくる混乱であろう。

ただし、咄嗟に判断するのではなく、落ち着いて推理するならば、が誤解したような、矢印の上の方からフィルムをはがすとは考えにくい。
なぜなら、そうだとすると、説明文の下半分を覆うようにフィルムが貼り付けられていることになり、説明文が読みにくくなるだろうからである。

とはいえ、矢印に期待される機能は、咄嗟の判断を支援することであるのだから、じっくりと推理しなければ間違えてしまうような表現は避けるべきである。
この例の場合、むしろ矢印を使わない方がいいかもしれない。
例えば、ドットでフィルム端のおおよその場所を示しつつ、そのドットの下に「開け口」と書くなどが思いつく。

| | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

顔:動物の?(その後)

Isitananimal2

写真(クリックで拡大)は、「ノオト:顔:動物の?」で紹介した、動物に見える切り株のその後である。

| | トラックバック (0)

列車の中の案内

Noticeinatrain

この画像(クリックで拡大)にある「それ以外」の「以外」で指し示しているのは、恐らく、「先頭車の前よりのドア以外」の「以外」だろう。

しかし、それでは、「ワンマン列車の時以外は開きません」という意味になってしまう。
ワンマンの際には一番前のドアだけが開き、ワンマンでないときにはその他のドアも開くものだから、「ワンマンの時以外は開かない」=「ワンマンの時だけ開く」というのはおかしい。

一方、英文は、「ドアを開けるにはボタンを押してください」とだけ言っている。

ますます分からなくなってきた。

| | トラックバック (0)

オーラとは

オーラとは、それを発している人が持っているのではなく、その人を見る側の心に生じるものである。

| | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

macOS:標準メールアプリと ATOK 2017 for Mac (ver. 30.0.0) の間の衝突?

Apple(Mac) の OS、macOS Sierra 10.12.5 の標準メールアプリ(Mail.app ver. 10.3)の動作が異常に遅くなり、まったく作業が進まずに困り果てていた。

メールアプリを終了させては起動させたり、ログアウトして再ログインしたり、再起動したりと、対症療法を模索していた。
どうしてもすぐにメールを出したいときには、メールアカウントにWebでアクセスして、メールを送信したりした。

当初は、その症状が出た時期に使い始めた ATOK for Mac を疑ったのだが、サポートサイトにATOKのアップデーターが出ていないことから、調査方針を転換し、macOSとメールアプリの不具合という一般的な情報を探すことにした。

"macOS Sierra Mail.app slow" でWeb検索したところ、メールアプリが異常に遅い症状の相談と対処方法が数多くヒットした。
例:"macOS Sierra: Severe Apple Mail Performance Problems"、"Mail 10.0 in MacOS Sierra is extremely slow"

目に入った情報はすべて、仮名漢字変換を利用しない欧米の環境での障害だった。
ATOKを疑っていたら袋小路に入っていたかもしれない、一般的な問題だと考え直してよかったと思った。
そして、その後5日にわたり、パソコン作業の合間を縫って、解決の期待を込めて、それらをひとつずつ試しては失敗に終わるのを繰り返した。

このトラブルが解消したので、以下にその方法を記す。
(恐らく、すぐにATOKのアップデーターが出ると思うが、同じ問題で悩んでいる人がいるかもしれないので書いておこうと思う。)

1. 「ATOK環境設定」で、入力・変換 > 設定項目 > 変換補助 を選ぶ。
2. 「一時文書学習候補を表示する」のチェックをはずす (これはATOKインサイトをOffにするための操作である)。

| | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年8月 »