« ビッグ呼び出しベル | トップページ | 誤訳に悩まされた (Office 365 > OneDrive の場合) »

2017年4月 4日 (火)

目の前にあっても、意識しないと…

オトナになってからは少々変わって、そうでもない場合が増えてはきたが、は元来、モノを使い始める前にマニュアルを熟読するタイプである。

十代の頃は、辞書を買うとまず、記号や略号の説明をはじめとする説明部に、ひと通り目を通した。
アラハーからアラ還への中継地点に達した現在では、ややせっかちに目的に向かって直進する傾向が強くなったものの、今の車に乗り始めたときにはマニュアル(取扱説明書)の隅々まで目を通した・・・・付箋を貼りながら。

それなのに、つい最近になって、無線キーに付いている3つ目のボタンの機能がやっと把握できた。
付箋を貼りながらマニュアルを読んだにもかかわらず、である。そして、今の車に乗り始めてから、あと数ヶ月で4年になるにもかかわらず、である。

無線キーの3つのボタンは、1つ目は「ドアロック」、2つ目は「ドアロック解除」、そして3つ目は「トランクのロック解除」と理解していた。
3つ目の機能は、面白いが、便利な機能には思えず、まったく活用していなかった。

ところが、3つ目のトランクのロック解除は大変に便利な機能であることが分かった。

ドアロック状態にかかわらず、そのボタンを押すと、トランクのロックを解除するだけでなく、トランクの固定まで解除され、トランクドアが少し浮いた状態になるのだ。

トランクへの荷物の出し入れが大変にしやすくなるこの機能は、今後頻繁に活用したい機能である。

さてさて、最後に、今の車に乗り始めて1年後に気づいたことに触れておこう。

それは、トランクにもシガーソケットがついていることである。
僕の車生活では使用する機会はなさそうではあるが、気づいた当時は、1年も気づかなかった自分が可笑しかった。
(今回の3つ目のボタンは、それをはるかに上回る可笑しさであったから、シガーソケットの件は影が薄くなってしまったが…。)

まとめると、目の前にあるものに気づけるかどうかは自分次第ということだ。

|

« ビッグ呼び出しベル | トップページ | 誤訳に悩まされた (Office 365 > OneDrive の場合) »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の前にあっても、意識しないと…:

« ビッグ呼び出しベル | トップページ | 誤訳に悩まされた (Office 365 > OneDrive の場合) »