« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

矢印:どちらに回せば開く?

Arrowrestroom

ロックを解除するためには、右に回すのか? 左に回すのか?
(写真はクリックで拡大)

冷静に考えれば、矢印でフックを指し示して、「コレを動かせば開きますよ」と伝えていることが分かる。

フックの構造を見れば、右に回せば開くことが分かる。

しかし、矢印が左に向いているから、左に回す指示であると誤解してしまいそうである。
(矢印が悪い意味でいい角度に描かれているから、なおさら錯覚しそうである。)

※ ノオト:「矢印:ほとんど見えない」も参照。

| | トラックバック (0)

顔:動物の?

Isitananimal

犬のように見えたので撮ってみた(クリックで拡大)。

イノシシのようにも見える。写真を見て、椅子に座ったイノシシに見えると言うひともいる。

| | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

メール設定の移行:トラブルと解決

Mac (Appleパソコン) の乗り換えでは,macOSに標準で付いているアプリケーション「移行アシスタント」が大変にありがたい.

それまで使っていたMacの設定が,新しいMacにそのまま引き継がれる.

若干の例外はあるが,基本的に,見栄えも,ブックマークも,ネットワーク設定も,メール設定も,そのまま引き継がれるから,再設定がいらない.

今回,が行なったMac乗り換えでも「移行アシスタント」に大いに助けられたが,主に2つの困難があった.それは…

(1) 複数利用しているメールアカウントの1つで,macOS標準のメールアプリMail.appから送信ができなくなった.

(2) 乗り換えの度に内蔵ディスク容量の大きなものを選んでいるから,気が付けば内蔵ディスク使用量が100GBを超えたMacをWi-Fiで移行するのに丸1日半という長い時間を要した.(とはいえ,ただ放っておくだけだから,その日はパソコン使用をあきらめるだけでよかった.)

さて本題である.ここでは,上記(1)のトラブル解決法を記録しておこうと思う.

はじめは,送信メールサーバー(SMTP)の設定が正常に引き継がれなかったのだろうと思い,改めて設定し直した.

まずは自分の記憶とメモを元にして.

それでも解決しないから,プロバイダーのサポートWebページに従って.

それでも解決しないから,今度はWeb検索で同様のトラブルと解決の記録を探し,参考にして.ポート番号を変えたり,認証設定を変更したり,などなど,試行錯誤した.

それでも解決しなかったから,そのことは1日忘れることにした.(その間はプロバイダーのWebメールサービスを使った.)

解決に結びつく情報を求めてWeb検索を再開したところ,Apple公式Webサイト内の「メールサーバ設定の確認」がヒットした.

トラブル中のメールアドレス xxx@yyy.com を入力したところ,受信メールサーバーと送信メールサーバーの設定内容が表示された.
(もちろん,Appleはこのメールアドレスを別の目的で利用することはないはずだが,もしも心配なら,xxx部は本当のメールアドレスのものでなくても構わない.yyy.com部が伝われば構わないから.)

Mail.appの環境設定を開き,半ばあきらめ気味ながら可能性にかけて,その通りに設定したところ,無事にメールが送信できるようになった.

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »