« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

旧来の喫茶店の経営努力

想像するに開店以来40年は下らないと思われる喫茶店Rのことである.

その喫茶店は壁も梁も棚も,テーブルも椅子も,深い茶色の内装で,いい味わいがある.

は頻繁に利用する訳ではなく,せいぜい年に2回ほどだが,落ち着ける喫茶店のひとつである.

とはいえ,その伝統ゆえに問題もあり,とても気に入っているとはいえなかった.

問題とは,
▲気持ちのいい清潔感があるとはいえない.
▲経営者が高齢で,サービス面も先行きも,客であるこちらが心配になる.
▲トイレが昔ながらの和式で,現代の快適さとギャップがある.
であった.

今月(2016年10月),久しぶりに行ってみたら,いろいろと改善されていて,経営努力を感じた.

それは,
●終日禁煙になっていた.
●清掃が行き届いているように感じ,清潔感がアップした.
●てきぱきとしていて,しかもサービス業慣れしている風の男性店員(経営者の一回り以上若い?)が加わっていた・・・・それまでは高齢の夫婦だけで切り盛りしていた.
●トイレが大改装されていた(きれいになり過ぎて,店内とのギャップが大きすぎるほど;小洒落たイタリアンレストラン風).
である.

よくをいえば,食事メニューの盛り付けと味が気になるが,喫茶でくつろぐには十分な雰囲気に様変わりした.

これからは,行き先の選択肢として真っ先に頭に浮かぶだろう.

| | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

鉄道の相互乗り入れによる便益と弊害

鉄道が相互に乗り入れしたこと(JR-私鉄間,およびJR-JR間)により,それまでは乗り換えが必要だった駅へ乗り換えなしで行けるようになったという点では利便性が向上したが,次のような知らせを見ると,つながって一体化した故にトラブルがが波及するという点で,それまでは無関係であった路線の影響を受けるという弊害がある.

━━━━━━━━━━━━
路線名:常磐線[上野〜水戸]
11:01頃、京浜東北根岸線内で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせています。
(5月26日11時16分現在)
━━━━━━━━━━━━

※ JR常磐線は関東の海沿いを通る路線で,数年前までは上野がターミナル駅だったが,現在は,特急列車の過半数が品川をターミナル駅とし,普通列車の一部も北関東から品川駅に直通する路線となっている.京浜東北線は埼玉県と横浜を結ぶJRで,途中,上野〜東京〜品川を経由する.JR根岸線は横浜から西へ向かう路線である.上記の「京浜東北根岸線」は,JR根岸線を分かりやすく表現したものと思われる.いずれにせよ,JR常磐線とは互いに影響し合わないと思われるのだが,このような影響が出たことがある.

| | トラックバック (0)

予約優先

美容室などなどの広告に「予約優先」と書かれていることがある(2016年現在,茨城県日立市での事例).
予約が優先されないサービスはあるのだろうか?と疑問になる.
予約という制度が普及していなかった時代(数十年前?)には必要な案内だったのかもしれないが、現代は,予約が優先であることが当然と認識している人がほとんどだろうから,「予約優先」と記載する必要はないだろう.
とはいえ,万一にもクレームする人がいるかもしれないから,店主の安心のためには明記すべきなのだろうか….

| | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

抑圧

今年(2016年)6月,ファミリーレストランで耳にした,老夫婦の会話である.
夫婦はメニューを見ながら,注文品を考えていた.

夫 「まぐろにしようかな.」
妻 「まぐろならうちで食べられるでしょ!? これにしたら.」
〈しばらくして〉
夫 「それでいいや.」

| | トラックバック (0)

むしろ,スムーズ

JR新宿駅でのことである.今年(2016年)7月のことである.
エスカレーター工事をしていて,エスカレーターが使えなかった.
だから,エスカレーター脇の階段を使うしかなかった(参考までに,階段の方がエスカレーターの幅よりも広い).

工事でエスカレーターが使えない分,普段よりも人の流れが制限されているはずなのだが,なぜか,普段よりも通行がスムーズだった.

(昇り)エスカレーターの下には,人がたまって滞るものである.
エスカレーターが動いていないために,その滞りがなくなったことが原因だろう.

ここから推測されることは,階段に併設されているエレベーターは,足し算したつもりでも実は,引き算になっているということである.

| | トラックバック (0)

「信号は赤です」と警告する信号機

今年(2016年)9月,学会に参加するために富山に行った.
富山駅近くの歩行者用信号には,信号は赤ですセンサーが付いていた.
赤信号なのに渡り始める人がいると,「信号は赤です」とアナウンスされる.

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »