« 文明の利器に潜む危険:トイレのハンドドライヤー | トップページ | 「信号は赤です」と警告する信号機 »

2016年9月23日 (金)

誤解して敬遠していた

Meaningoflは,30代後半あたりから小食になった.

だから,「バイキング」「食べ放題」「大盛り」「Lサイズ」などの表現があると,まず避けてしまう.

ここ半年くらいだろうか,あるコンビニの弁当売り場で,品としては僕の好みだから食べたいと思ったのだが,Lサイズだからと敬遠していたスパゲッティーがある.

週に一度は目に入り,これがLサイズではなくて普通サイズだったらいいのに…,と要望を投稿しようと思うことも多々あった.

最近,ふとみると,近くに同じ見ばえで「大盛り」の名が付いている,サイズの大きなスパゲッティーがあることに気づいた.

そこでやっと僕は気づいた.
「Lやみつきナポリタン」のLが,largeのLではないことに.
それで,半年越しに,イメージ通りの味のナポリタンを食べることができた.

Lは,それが売られているコンビニ名の頭文字なのかもしれない.

商品のネーミングに対する不満を感じたものの,今になって思えば,それがLサイズならば「やみつきナポリタンL」と書くのが自然だから,「Lやみつきナポリタン」となっていた時点で,自分の解釈を疑うべきだったのだと反省している.

|

« 文明の利器に潜む危険:トイレのハンドドライヤー | トップページ | 「信号は赤です」と警告する信号機 »

サービス」カテゴリの記事

思い込み」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤解して敬遠していた:

« 文明の利器に潜む危険:トイレのハンドドライヤー | トップページ | 「信号は赤です」と警告する信号機 »