« しまむらー | トップページ | 空耳アルバム »

2016年5月29日 (日)

注意深い女性

考えあって,が普通自動車運転免許を取ったのは30歳を過ぎてからだった.普通に考えたらベテランドライバーの歳だから,最初は初心者マークを付けるのが照れくさかった.

しかし,初心者マークの発するメッセージの大切さは理解していたから,照れくささを隠すために開き直って付けていたら---何事もそうであるように---次第に慣れていき,照れくささはどんどん減少していった.

さて,僕自身が付けることになるのはまだしばらく先のことだが,70歳を超えたドライバーが付ける高齢者マークも,当人にとっては複雑な気持ちを引き起こすだろう.かくしゃくとしているのだから,まだ付ける必要はないと考える人も少なくないだろう.

とはいえ,高齢者マークを目撃する頻度はどんどん高まっているから,加齢による避けられない心身能力の低下を自覚しているドライバーが増えているのは間違いない.

このような状況だから,高齢者マークの表示は重要なメッセージになっている.高齢者マークが付いていることで,こちらの注意の配分が適切化することにより事故の可能性が低下することに加えて,上手ではない運転に対してイライラすることもなくなり,これまた事故の可能性の低下に結びつく.

さてさて,背景説明が長くなったが,本題は,高齢者マークのメッセージを有効に活用している女性の話である.

先日見かけた高齢の女性は,自転車に高齢者マーク(自動車用!)を貼り付けていた.

変なおばあさんだと見る人も多いだろうが,しっかりとメッセージを発するために実行しているのだと考えると,応援したい気持ちになる.

ただ,ひとつ遺憾なのは,高齢者マークを付けなくとも,自転車に乗るその姿が既にメッセージになっているということに気づいていないのかもしれないところである.

|

« しまむらー | トップページ | 空耳アルバム »

マナー」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注意深い女性:

« しまむらー | トップページ | 空耳アルバム »