« ハートはラブとは限らない | トップページ | 辞書の引き比べ »

2015年9月 7日 (月)

六本木ヒルズ,森美術館の特殊な事情

美術館では写真撮影が認められていないことが多いから,作品が印象的だったり,インスパイアーされたりした場合には,はメモ帳に書いたり描いたりする.

森美術館を訪れた際,作品の前でメモしていたら,椅子に座っていた監視員が静かに近づいて来て,僕に丁寧に尋ねた.「ボールペンをお使いですか?」と.

咄嗟には状況が把握できずに戸惑っていると,ボールペンの使用は禁止だが,鉛筆なら構わないとのことで,使い捨ての鉛筆を渡してくれた.

ボールペン禁止は,展示作品とどのような関係があるのか,理由が気になったので,美術館を出るときにスタッフに訊いてみた.

すると,展示作品の問題ではなく,森美術館では常にボールペンの使用を禁止しているとのこと.
(ということは,僕はそれまで幾度か,禁止されていることをしてしまっていた.失礼しました!)

地上230メートルの高層階にあり,気圧が低いため,ボールペンのインクが飛んで作品にかかってしまうトラブルを未然に防ぐためだそうだ.

|

« ハートはラブとは限らない | トップページ | 辞書の引き比べ »

文化」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズ,森美術館の特殊な事情:

« ハートはラブとは限らない | トップページ | 辞書の引き比べ »