« Microsoft Officeワード文書を忠実に表示できるスマートフォン・アプリ | トップページ | 具象と抽象 »

2014年4月24日 (木)

じゃんけんの神様との対面

先日,じゃんけんの神様と呼ばれる人物に会う機会があった.

僕の科学者としての研究テーマは無意識の行為を題材としている関係上,研究のデモンストレーションの素材として,またそれだけでなく,研究の対象そのものとしても,じゃんけんには大いに関心があり,それゆえ,さまざまな角度から考察を試みてきている.

そのため,じゃんけんを真剣に科学する人物のひとりとして,これまで幾度か,テレビへの出演や,雑誌へのコメントをしてきた(僕のプロフィールを参照).

先日の機会は,読売テレビの番組「大阪ほんわかテレビ」の依頼で,そのじゃんけんの神様の驚くべき強さの秘密を分析し,解説することであった(番組は2014年4月20日に放送された).

その神様は,福岡・博多のクラブのママで,お客さんとのゲームとして長年じゃんけんをしてきており,ほぼ100%の勝率を維持しているのだそうだ.

お会いして話したところ,特に作戦を立てているわけではないとのことで,直感で勝負しているそうだ.また,じゃんけんは子供の頃から強かったそうだ.

街へ出てのロケで,道行く人々とのじゃんけん(厳密には異なるが,大ざっぱにいえば5回勝負)に全勝するのを目の当たりにし,じゃんけんの強さに驚いたのはもちろんだが,実は,ママにとってじゃんけんは,お客に対するエンターテインメントのレパートリーのほんの一部に過ぎなかった.

直感が鋭く,品があり,人間のことをよく知っているママは,じゃんけんの神様という一面を有するベテランの人間であったのだ.

|

« Microsoft Officeワード文書を忠実に表示できるスマートフォン・アプリ | トップページ | 具象と抽象 »

脳・人間」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃんけんの神様との対面:

« Microsoft Officeワード文書を忠実に表示できるスマートフォン・アプリ | トップページ | 具象と抽象 »