« キャラクター設定の使い分け? | トップページ | 書店の本を机に向かって読んでいいシステムへの違和感 »

2014年4月29日 (火)

スーパーマーケット「セルフ○○」

スーパーマーケットの店舗名で「セルフ○○」というものがある.

直感的には違和感のある名称だが,冷静に考えてみたら納得できた.

元々(例えば僕が子どもだった昭和40年代は),買い物といえば,八百屋や肉屋や雑貨屋に行き,品物や品物と分量をお店の人に伝えて購入するのが普通だった.つまり,セルフサービスではなかった.

スーパーマーケットは自分で買いたいものを手に取り(あるいはカゴに入れ),精算所(レジ)に持って行くからセルフサービスなのだ.

現代では,小売店での買い物だけでなく,カフェでも,ガソリンスタンドでも,セルフサービス(自分で動くこと)が当たり前になっている.

だから,セルフではない慣れないサービスを受けると何だか恐縮してしまうこともある.

話をスーパーマーケットのネーミングに戻せば,恐らく,「セルフ○○」というスーパーマーケットは,このセルフサービスを前面に出して命名したのだろう.

|

« キャラクター設定の使い分け? | トップページ | 書店の本を机に向かって読んでいいシステムへの違和感 »

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマーケット「セルフ○○」:

« キャラクター設定の使い分け? | トップページ | 書店の本を机に向かって読んでいいシステムへの違和感 »