« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月17日 (月)

因果関係

フィギュアスケートの羽生結弦選手がソチオリンピックのショートプログラムで使用した「パリの散歩道」が音楽配信サービスで大変な人気だそうだ.

も最近,テレビを見ていたら急に購入意欲が高まり,すぐに購入した曲がある.

テレビを文字通り「見る」のが常の僕だが,そのときは珍しく消音せずに,見るだけでなく聞いてもいた.

タレントや歌手がカラオケの得点を競う番組である.

そのような番組なら音を出して見るのが当たり前だと思うかもしれないが,深夜に幾度も(延べ2〜3時間は)同様の番組を見たことがあるが,音を出したのは延べ数分程度である.カラオケ番組を音なしで楽しめるのかと疑問に思うかもしれないが,十分に楽しめる.歌詞に合わせて時々刻々と表示される音程一致グラフや加点状況を見ることができるからである.もっとも,取り上げられる歌の大半を知っているから,たとえ音声がなくとも,僕の頭の中には歌が流れていた.

女性プロ歌手と,最近プロになった男性歌手の対戦は聞きごたえがあり,メロディーが胸に響いた.自分で歌ってみたい,とも思った.

だからすぐにダウンロード購入した.

最近少し気になっていた別の歌手の曲もそのついでに購入するという,典型的な購買心理も働いた!

面白かったのは,数時間後にオンラインストアーにアクセスしてみたら,僕が購入した曲が上位にランクインしていたことだ.
曲は10年ほど前のリリースだから,突然のランクインの理由は間違いなくその番組だろう.
僕と同様に心に響いた人が多かったようだ.

番組を知らずにオンラインストアーにアクセスした人は,なぜ突然この曲が,と思っただろう.
と同時に,それを見て「懐かしい〜」と感じ,購入した人も少なくないかもしれない.

| | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

放送倫理違反?

2013年7月の参議院選挙期間中に放送倫理違反があったとして,2つのテレビ局(関西テレビ,テレビ熊本)がとりざたされた.

特定の候補を取り上げたからだそうだ.

ニュースになったのは2014年1月8日のことである.
(ニュースの概要は例えばこちらを,更に詳しい内容はこちらを参照.)

はそのニュースをラジオで聞いた.

ニュースを聞いて,おおいに違和感を覚えた.

なぜなら,年明けからテレビ各局が大変に盛り上がっており,多くの放映時間を割いている東京都知事選挙(2014年2月9日投票)に関して,特定の候補ばかりが取り上げられているのを毎日のように見ているからだ.

「主要候補」などの表現で,知名度の高い候補ばかりを取り上げて,「その他」の候補は名前や写真が出るだけである.
(間違いなく表示はしてありますよ,との形式主義はノオト「写真はイメージです」で述べたことに通じるところがある.)

真に公平なのは,テレビとラジオで放送される政見放送である(政見放送では,立候補届出順に同じ時間が割り当てられる).

とはいえ,選挙を取り上げる番組のうち,政見放送が占める割合は微々たるものである.

倫理とは何なのか,疑問が膨らむばかりである.

| | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »