« 高齢者の甘え? | トップページ | サービスの難しさ »

2013年10月 5日 (土)

因果関係

因果関係(ある結果が,何を原因として起こったのか)を示すことは難しい.

A → B であると思えることでも,B → A を否定できないことが多いからである.

相関(2つの出来事に関係があること)を示すことは容易だが,源を特定することは難しい.

いわゆる「ニワトリとたまごの関係」(ちなみに,英語でもそのままchicken-and-egg)である.

例えば…

ノオト:使いやすいことの弊害!?の最後部で,長寿で有名なおばあさんが,毎日,高い物干し竿に背伸びして洗濯物を干していたことに触れた.しかし,「毎日背伸びしている,ゆえに,長寿」という因果関係を断定することはできない,と述べた.

さて…

因果関係の観点から,人生訓として興味深いことばを見た.

年をとったから
 遊ばなくなるのではない
遊ばなくなるから
 年をとる(老いる)のです
(善光寺 本坊 大本願 今月のことば / 2013年8月)

このことばは,日々,さまざまな観点からものごとを見たり考えたりしているの心に響いた.

|

« 高齢者の甘え? | トップページ | サービスの難しさ »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 因果関係:

« 高齢者の甘え? | トップページ | サービスの難しさ »