« マッハGoGoGo | トップページ | 美術館での写真撮影 »

2013年7月 6日 (土)

アナウンスの声の性別

電車などの録音アナウンスは,日本では女性が一般的だが,米国では圧倒的に男性である.

10〜20年前に読んだ本(英文/テーマはヒューマンインターフェイスだったか…?)に,アナウンスは男性の声の方がいいのは皆の認識するところである…という風に…書かれていた…記憶がある.

多くの人々に好まれるものが継続するわけだから,これは日本と米国の文化の違いというしかない.
もっとも,異なる文化が形成されるには理由があるから,日本語と英語の言語学的,あるいは音韻学的な違いから考察することも興味深いだろう(既に十分に考察されている可能性があるが…).

JR東日本の,とある特急列車のアナウンスを意識して聞いてみると,日本語での録音アナウンスが男性,英語での録音アナウンスは女性となっている.

おやっ? ちょっとおかしくないだろうか.

好まれるのは,日本(日本語)→女性アナウンス,米国(英語)→男性アナウンス,であるのだから,逆の方がいいのではないだろうか?

|

« マッハGoGoGo | トップページ | 美術館での写真撮影 »

文化」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナウンスの声の性別:

« マッハGoGoGo | トップページ | 美術館での写真撮影 »