« 混乱させる表示(その後)…写真撮影に成功 | トップページ | セルフォン »

2013年5月29日 (水)

言い切ることの大切さ

自分ではさまざまなことに気づいているつもりでも,まったく気づかずに見逃しているものも多い.

自分の研究に関連する場合には,やられた!と思うことがあるが,日常の場合には,むしろ,ほぉ〜!とうれしくなる.

最近,雑談をしていて,「ひよ子」(名菓ひよ子)がヒヨコに見えないと話題になった.

ひよ子はのものごころがついた頃には既にメジャーになっていたから,疑うことを(あまり)知らない頃からその存在に触れていたから,疑問の範囲外にあったようだ.

そう言われて客観的に見てみると,確かに全然ヒヨコじゃない!

さて,…

僕はよく,「すごいなー!」とつぶやくことがある.もちろん,誰かがいるときに突然つぶやくと怪しいから,ひとりのときにである.つぶやくのは,何かに関心したとき,あるいは,感心したことがらを改めて頭に思い浮かべてかみしめたときである.

上述のひよ子に関連することとして,10年ほど前から時折思い返しては感心しているのは,カップ焼きそば(ペヤングなど)のことである.

それは,ただのゆでそばを焼きそばであると言い切って商売を始めた人に感心するのである.

これは焼きそばですよ,と言われて,ぜんぜん焼きそばじゃないじゃないか!と言う人は少数派だろう.かくいう僕自身も,初めてカップ焼きそばを食べて20〜30年が経つまで(今から10年ほど前まで)は疑わなかった.

ひよ子とカップ焼きそばの教えは,言い切ることの大切さであろう.

商品に限らず,研究の場合にも,それがたとえ間違いであっても,言い切ることで論点が明確になり,建設的な議論へと発展するのだろう.

|

« 混乱させる表示(その後)…写真撮影に成功 | トップページ | セルフォン »

」カテゴリの記事

思い込み」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言い切ることの大切さ:

« 混乱させる表示(その後)…写真撮影に成功 | トップページ | セルフォン »