« 過度な詫びは考えもの | トップページ | 人間のタイプ »

2012年11月 6日 (火)

つぶやき:きょうようかもく

大学の授業科目には主に2つの観点から分類がある.

1つ目は,それが卒業に必ず求められる科目なのか,それとも本人の興味と都合に応じて履修する科目なのか.

そして2つ目は,それが大学生として一般的に身につけるべき科目なのか,それとも専攻分野独自の専門的な科目なのか.

1つ目の観点での分類は,必修科目と選択科目である.

そして2つ目の観点では,教養科目と専門科目に分類される.

この「教養科目(きょうようかもく)」が,もしも「強要科目」だったら,それは必修科目に分類されるのだろうか,などと考えてしまうは,不惑の年齢を10年過ぎても,まだ悩み多き毎日である.

|

« 過度な詫びは考えもの | トップページ | 人間のタイプ »

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:きょうようかもく:

« 過度な詫びは考えもの | トップページ | 人間のタイプ »