« プッシュ問題 | トップページ | パッと分かる? »

2012年7月21日 (土)

格好悪くない方法 (その後)

「ノオト:格好悪くない方法」で紹介した,マイカーのパワーウィンドウの使い方に変化はない.

むしろ,日常的にそうしているから,大変にスムーズにできるようになった.

最近では,高速道路の料金所「一般」でも,入るときの自動発券を受け取ることはもちろん,出るときの料金所でも座ったままドアを開けて手際よく通過している.

はじめて高速道路の料金所出口で支払うときには,変な奴だと思われるんじゃないか,あるいは,それならまだしも無礼な奴だと思われやしないかと少々恐縮していた.しかし,想像するに,料金所ではもっと困った通行人が多いのだろう.窓を開けるにしては50センチほど進みすぎて停止し,ドアを開けるに,料金所の方は瞬時の戸惑いを見せることはあるが,すぐに普段の(と思われる)笑顔に戻り,金銭の授受をしてくれる.

最初のうちは,ギアをパーキングに入れ,シートベルトをはずして身を乗り出していたが,今では,ギアをドライブに入れたままブレーキを踏み,シートベルトも付けたままで対応できている.

また一段階スマートな身のこなしができるようになった自分に悦に入っている僕であった.

|

« プッシュ問題 | トップページ | パッと分かる? »

日常」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格好悪くない方法 (その後):

« プッシュ問題 | トップページ | パッと分かる? »