« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月19日 (土)

カレンダーへの丸付け

スケジュールはiCloudのカレンダーとGoogleカレンダーを,To DoリストはRemember The Milkを利用している.

それらを使いこなしている(と自負している)から,スケジュールとTo Doリストは効率的に管理できている.

それでも,壁に貼ったカレンダーに丸を付けるのが最も分かりやすいこともある.

の場合それは,今後のキーとなる締め切り日である.

1年表示のカレンダーに丸を付けておくことで,残り日数のイメージが掴め,その日へ向けた集中力の配分ができる.自分の都合とタイミングで,ただ視線を向けるだけで情報を瞬時に把握することができる.
デジタル機器(とIT)でこれに相当する機能を実現することは困難である.

最近まで僕は,赤色の太字ペンでカレンダーに丸を付け,その日が過ぎたら赤丸が目立たなくなるように青色のペンで上塗りしていた(青色には特別な理由はない.黒色でも構わなかったのだが,たまたま手持ちが青色だった.赤色に青色を上塗りすると,ほとんど黒色になる.).

しかし,この方法だと黒丸がカレンダーに残るので,それが視覚情報を攪乱[かくらん]し,キーとなる日付の存在感が低下してしまう.

そこで考えたのが以下の方法である.

長細い付箋ではなく幅広の付箋に赤色太字ペンで丸を描く.
それをカッターで切り抜いて手書き赤丸風の付箋とする.

Circleforcal2

締め切りが過ぎたら,付箋をはがして次のキーとなる締め切り日に貼り直す.

Circleforcal1

これにより,締め切りの自己管理が一層スッキリとできるようになった.

| | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

若者ファッション考

は年に5回ほど散髪に行くが,自分でクシを入れるのは年に1,2度である.
だから,毎日の僕の髪型は,温度,湿度,寝ぞうなどさまざまな要素が相まって作り上げる偶然の産物である.
数年前に無造作ヘアーという表現があった(今もある?)が,それは無造作風の造作をした髪型である.
それに対し,僕の場合は無作為の無造作ヘアーである.

さて,僕は衣服をファッションする意識とはほぼ無縁で生きてきたから,ファッションにはあまり関心が無いが,マナーには強い関心がある.
マナーには,他人を不快にしないという側面があるから,不快に感じるファッションには否定的である.
不快さは主観的なものだから,僕のノーネクタイだって不快に思う人もいるだろうが,僕の不快の基準はほぼひとつ,清潔感である.

このような僕だから,若者の腰パン[*]は大変に気になるファッションである.
(僕が中学生の頃に一部の生徒の間で流行っていたダボダボの制服ズボン「ボンタン」は腰パンに通じる特徴を有している.しかし,ユーザー数という意味で腰パンの方が圧倒的に広く普及しているように思える.)

[*] 腰パンとは,ズボン(パンツ)を腹ではくのではなく,腰ではくはき方である.元々が腹ではけるようにデザインされたズボンのベルト部分を緩めるなどして,腰でひっかけるようにするはき方である.そうすると自然にズボンの股が下がる.このやり方では下着は下げずにそのままが基本だから、下がったズボンの腰から下着が見えることになる.

腰パンが気になるひとつ目の理由は上述の不快感である.
そしてもうひとつの理由は,わざと足を短く見せる心理が理解できないので,その心理を解釈したいというものだ.

僕の世代なら,足は長い方がいいに決まっていた.
成長期には,足が長くなる方法を求めていた.
成熟期に入り,もはや身長が伸びたり足が長くなることが望めなくなると,シークレットブーツに関心を持つ者もいた.

2年ほど前に偶然に手にし,購入した「ちぐはぐな身体—ファッションって何?」は,哲学者がファッションを論じている本であり,それを読めば腰パンの人間心理の理解ができるかもしれないと思った(通販サイトAmazonへのリンクはこちら).

「社会の生きた皮膚——ひとはいつ服を着はじめるか?」「服を着くずす—ファッションの発端」「非風——ファッションの究極」あたりを読んで,少しは理解できたように思う.
ファッションは社会と自分をすり合わせる試みであるという.

となると,ファッションに無頓着なのもファッションといえよう.
だから,僕の無造作ヘアーも僕の心の発信,ファッションなのだろう.

最後に,腰パンには関係ないが,この本の「不自由の制服」を興味深く読んだ.
現代では制服は不自由の象徴だが,元来,制服は自由の象徴だったという.
すなわち,出身階級や差別やハンディキャップ,それらを服装から排除した結果が制服だったのだという.

この本は元々十代向けに書かれたという本の文庫化だが,年齢はアラハーでもファッションセンスは十代と変わらない僕だから,ちょうどよかったかもしれない.
それにしても,この本を十代で読んで面白いと思える青年は精神年齢が相当にオトナだと思う.

| | トラックバック (0)

冷静に考えると無茶な歌詞

歌謡曲の歌詞についてである.

〈注記〉歌詞についてのの見解については「ノオト:」「ノオト:さよならと始まり」も参照.
僕はひとりでテレビを見る時間の95%は消音している.だから文字通りテレビを「見て」いる.

この10年ほどは特にテレビで字幕が多用されているから,音がなくても,雰囲気だけでなく内容も十分に把握できる.

テレビは視聴覚(視覚・聴覚)機器だが,消音しておけば流れてくる音声にふと耳を傾けたり,邪魔されることなく,マイペースになれる.

僕は何かをしながらテレビを見ることが多いから,それがいい.

聴覚と視覚にはさまざまな違いがあるが,最大の違いは割り込み力であろう.

耳はいつでも起きているから,目覚ましの音,自分を呼ぶ声,足音,衣服が擦れる音,などなど,意図的に聞こうとしなくても聞こえてくる.いつでも割り込んでくる.それに対し,目は,見ようとしなければ見えない.テレビも音がなければ,それに目を向けるかどうかが自分の意思で決められるから集中が邪魔されない.

消音テレビの対極はラジオである.

僕も10代後半から20代前半はラジオをよく聞いた.

ラジオは,音は流れ続けているのだが,僕を含め,ラジオを聞きながら勉強すると何もないより集中できると言う人は多い.

〈注記〉ながら勉強が効率的か否かを考察した論説や研究は多い.文字通りのながら勉強とは異なるが,ノイズ(雑音)の大きさと暗算成績の関係を論じた研究では,静かすぎず騒がしすぎない適度なノイズがあるときに最も成績がよくなるという結果が出ていた(英文概要はこちら).その後その方向の研究がどのように発展しあるいは修正されたのか追跡していないが….

さて,脇道に逸れたので元に戻そう.

消音テレビを見ているときに,むかし流行った歌詞の朗読をしていた.
その朗読に合わせて歌の歌詞が縦書きで現われてきた.
通常,歌が流れて歌詞が表示される際,歌詞は歌の進行に合わせて画面下部に1行で表示されては消えてゆく.
それがその時は,朗読に合わせて歌詞が表示され,朗読された全体が表示されたままになっていた.
間違いなく100回以上は耳に入ってきたその歌詞だが,音がないものだから,初めてしっかりと頭に飛び込んできた.

大事MANブラザーズバンド「それが大事」の一部である.

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じ抜くこと
だめに、な〜り〜そ〜な〜と〜き〜
それが〜一番大事ぃ〜

このことばを冷静に捉えてみて,大事なことがたくさんあり過ぎて,無茶だな,と思った.

〈注記〉日本語では単数,複数の区別が曖昧だから,「それ」が単数とは限らない.日本語でも,複数のものを指す場合には「それ」ではなく「それら」などと言うこともあるが,そうすると文章が堅くなったり,翻訳調になったりしてしまう.だから僕は,その歌詞の「それ」を複数と解釈して無茶だなと感じた.

| | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

かっこ悪くないのが不思議

これは,電車内でのマン・ウォッチング報告である.

ダボダボのブルージーンズの腰パン,リュックは両肩に背負っているが,わざと片方のひもを肩からずらして二の腕で支え,歩みはスニーカーが床をズリッズリッと音を立ててこすっている,その挙げ句が,ドアの横でのしゃがみ込み.

それが二十歳前後の若者だったなら,間違いなく見苦しいと思い,不快に感じただろう.

しかし,それがアラカンと思しき殿方だったものだから,やや幼さが見え隠れしたものの,かっこ悪くは見えなかったのが不思議だ.ちょい悪オヤジならぬ,ちょい悪オジイといったところだろうか.

| | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

名案!気の利いた造語・・・のはずだった

最近,40代女性をターゲットにした雑誌STORYを手に取る機会があった.

ぱらぱらと頁をめくってみると,そこには「無糖派」「DKJ世代」など,僕には分からない言葉が当たり前のように使われていた.

すぐに調べたくなるは,DKJ世代が団塊ジュニア世代であること(DanKai Junior),そしてそれは現在の40代前半であることを知った.

さて,年齢層を表わすのにアラ○○ということばが使われ始めて久しい.

アラサー,アラフォーは発音しやすいし耳馴染みもいい.
そして,アラカンは,うまい語呂合わせだ.
(アラサー:アラウンド・サーティー=30歳前後,アラフォー:アラウンド・フォーティー=40歳前後,アラカン:アラウンド還暦=60歳前後)

ところが,僕自身を表わすこの種の表現アラフィフ(アラウンド・フィフティー=50歳前後)は,発音しにくい上に語呂もよくない.
迷える50歳ということで,発音しにくさ,語呂の悪さを受け入れることもできるが,ふと,何とかならないものかと考えた.

そうしたら,すぐに名案が浮かんだ.それは「アラハー」.

これ,いいんじゃない!? 名案だ!と,ひとり悦に入ってワクワクしていた.
(アラハー:アラウンド・ハーフ・ア・センチュリー=around half a century=半世紀前後)

それを知人Bに話したら,冷めた口調で,聞いたことある,と言う.

何事も世界初は難しいものだと理解してはいる.誰も考えたことのないすごいアイデアに思えても,人類の歴史上初めてのアイデアは皆無と言っていい.

とは言っても,自分の名案がどれほどのものか確かめないと落ち着かないので,早速Web検索してみた.

Googleで"アラハー"を検索すると,約1,000件がヒットした.同じく"アラフィフ"を検索すると約550万件がヒットした.何れも2012/05/09,23:45頃.

つまり,まだあまり多くの人が使っていない気の利いた表現であることは間違いない!
1,000は550万の約0.2%である.0.2%は無しに等しいから,価値ある名案であると判断できよう!?

さて,ここまで来ると,他の件数も気になるので調べてみた.
アラサー:約1,240万件
アラフォー:約1,960万件
アラカン:約54万件

最後に,このアラ○○がここまで普及した理由を分析して〆にしたい.

ひと昔前までは,40代などの表現が一般的だった.それとアラフォーなどの違いは何だろうか.

40代といえば,40歳から49歳までを指す.だから,40歳になった瞬間に49歳と同じに扱われている感がある.

それを言うなら,39歳まで30代でいられたのだからよしとすべきなのだろうが,大台に乗るという負の印象が嫌われるのだろう.

○○代という表現は,客観的には数値の切り捨てであるのだが,代の切り替わりの瞬間,気持ちの上では切り上げに感じられる.

それに対し,アラ○○は四捨五入の感覚であって,○○代という表現では大台に乗るところを,相変わらず前の年と同じアラ○○でいられるうれしさがある.

これが,アラ○○が好まれる理由だと思う.

| | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

じゃんけん必勝法!

ノオト「すイエんサー!」に書いたテレビ番組が5月15日(火)に放送される.

テーマは,じゃんけん必勝法である.

人間情報学を駆使し,どこまで勝率を高められるのか?

業界騒然必至の結果が出ています!(じゃんけん業界はあるのか?)

番組予告は番組予告ページを参照.

| | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

Dropbox for Mac

Apple MobileMeのファイル共有サービスiDiskが6月一杯で終了するのを受けて,早めにDropboxに移行した.

Mac OS XでDropboxをしばらく使ってみて,不便だと思うのはアイコンの見栄えである.

ウィンドウズと同様にMacでも,アイコンが実体であるのか,それともエイリアスであるのか,アイコンで区別できるようになっている.
(Macでエイリアスと読んでいるものを,ウィンドウズではショートカットと呼ぶ.エイリアスあるいはショートカットの意味についてはこちらを参照.)

ところが,Dropboxで同期しているファイルやフォルダーのアイコンにはDropbox独自のマークが付けられていて,それがMacでのエイリアスのマークをほとんど覆い隠してしまう.

建設的クレーマーのは,例によってサポートにメールしたいと思った(僕のクレーマー振りに関しては次のリンクを参照[クレーマーhfy1][クレーマーhfy2][クレーマーhfy3][クレーマーhfy4]).

しかし,Dropboxには直接サポート部署にメールできるシステムがないようだ.

代わりに,要望を投書し,他のユーザーがそれにコメントを追加したり,賛同の投票をするシステムがある.
恐らく,投票が多くなった事柄から対応してゆくのだろう.

たとえ貴重な意見であっても,それが少数意見であれば水面下で埋もれてしまうシステムに見えるから,少数派ではあっても有益な提案をしていると思っているあまのじゃくの僕にはつらいが,ビジネスとして成立するための市場原理に添った方策として理解せざるを得ない.

だからお願いしたい.
僕と同じように,Mac OS XでのDropboxのアイコンの見栄えに不満を抱いている人は,是非,
https://www.dropbox.com/votebox/1825/smaller-or-optional-badgesにアクセスし,"Smaller or optional badges"(Dropboxの同期マークが,エイリアスマークをほとんど隠してしまっているために,ファイルやフォルダーが実体であるのかエイリアスであるのか区別ができない.だから,同期マークを小さく変更してくれるか,あるいは同期マークを付けるかどうかユーザーが選択できるようにして欲しいという要望)に投票してもらいたい.

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »