« 興味深いゲーム | トップページ | 動かない水 »

2012年2月 4日 (土)

ありがちなこと

相手によかれと思ってしたことが裏目に出ることがある.

そのつもりはないのにしてしまう,あるいは起こってしまうことだから,一種のヒューマンエラー(human error)といえるだろう.

そのようなことは枚挙にいとまがないが,自身もたまにしてしまう一例を挙げれば,日付の連絡がある.

日付を連絡する際に,分かりやすいようにと,あるいは間違えないようにと曜日を添えたら,曜日を間違えて日付と曜日が食い違っていて,相手から確認のメールが来る,ということである.

情報科学のことばを使えば,曜日はチェックディジット(check digit)の役割を担う.つまり,もしも日付と曜日が食い違っていれば,そのどちらかに間違いがあることが分かる.送り手の心理としてはコミュニケーションのフェイルセーフ(fail-safe)ということになるだろう.仮に日付だけを伝え,日付を書き間違えたことに気づいていなければすれ違ってしまうところを,相手からの確認メールですれ違わずに済むからである.

因みに,例えば仮名漢字変換ソフトATOKには,“2012/2/4”のように日付を入力すると自動的に曜日を付け加えた候補を呈示する機能があるから,これを使えば間違いない.

|

« 興味深いゲーム | トップページ | 動かない水 »

脳・人間」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがちなこと:

« 興味深いゲーム | トップページ | 動かない水 »