« 三人組 | トップページ | 残念な変化 »

2011年6月20日 (月)

優先席の矛盾

優先席周辺の吊り革の色が,他の場所とは違ってオレンジ色になっている電車がある.

優先席に気付きやすくし目立たせて譲り合いの精神を増進させようという意図もあるかもしれないが,アナウンスから察すると,携帯電話をそこから遠ざけるのが主な目的のようだ.

アナウンスはこう言っている「吊り革がオレンジ色の優先席付近では携帯電話の電源をお切り下さい。」

昨今の,高齢者の間での携帯電話の普及[*註]に鑑みると,これは矛盾をはらんでいる.優先席に座ってゆっくりと携帯メールを読み書きしたい高齢者も排除してしまうからである.

[*註]若い世代と同様に高齢者世代にも携帯電話が自然に普及してきた要素は否めないが,高齢者狙いのビジネス戦略を強く感じる.しかし今回はそれには触れないことにする.

|

« 三人組 | トップページ | 残念な変化 »

社会」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優先席の矛盾:

« 三人組 | トップページ | 残念な変化 »