« 「以上と以下」そして「?と未満」 | トップページ | SuicaとPASMO »

2011年5月 8日 (日)

馴染めないモノ

が10代の頃,大人の目には,食べながら歩くことはマナー違反であった.しかし現在では,食べながら歩くことはマナー違反とはみなされない.

あるいは,現在ではペットボトルやマイボトルを持参して講演を聴講することは当たり前だが,昔は飲み物を座席まで持参して講演会に参加することはなかった.これは,よほど不注意でなければ飲み物をこぼすことのない容器(ペットボトルやマイボトル)が普及したことでマナーが変化した例である.

余談だが,500mlペットボトルが世に出たとき(1990年代),ゴミを増やすと反対の声が上がり,個人的にも反対の立場をとっていたが,その普及の早さとコンビニで買える手軽さとデザインとしての使いやすさで,1年もしないうちに僕も完全にユーザーの一員になってしまった!

さて,今回は僕にはまだ馴染めないモノのことである.

1〜2年前,大学生がスニーカー型のペンケースを机に乗せているのを初めて見たとき,そうとは知らず,靴を机に乗せるとは何ごとじゃ!と思った.

すぐにそれはペンケースだと分かったのだが,まだ,どうしても一瞬,靴を机に乗せているように見えてしまって馴染めない.

それが本当にスニーカーとして履けそうなくらい本物に見えるからなおさらである.

このスニーカー型ペンケースについては,例えばこちらの記事を見ればどのようなモノか分かる.

|

« 「以上と以下」そして「?と未満」 | トップページ | SuicaとPASMO »

モノ」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

マナー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馴染めないモノ:

« 「以上と以下」そして「?と未満」 | トップページ | SuicaとPASMO »