« 困った設計(続々) | トップページ | 認められるよろこび »

2011年4月 4日 (月)

あ〜勘違い!

「ノオト:遊びの大切さ」などにも例を紹介したが,この歳になって今更ながら知ることも楽しみのひとつである.

世間でよく使われていて自分なりの解釈を疑わなかったことばの成り立ちが実は間違っていた例をいくつか挙げてみる.

【もじる】これは英語のmodulate(モジュレート;調整する,変調する)を元に作ったことばだと思い込んでいた.その訳は,「サボる」がフランス語のサボタージュから作られたものだと知っていたからだ.「もじる」は漢字で「捩る」と書くから,元来の日本語である.

【てんぱる】これは英語のtemperamental(神経質な,気むずかしい)を元に作ったことばだと思い込んでいた.その訳は「もじる」と同じである.調べてみて,麻雀用語の「テンパイ=あと1個必要なパイが入れば上がれる状態になること」から来ていると知った.

【じもてぃー】「じもぴー」だと思い込んでいた.その訳は,「ぱんぴー」が一般ピープルが元になっていると知っていたから,「じもてぃー」を「じもぴー」と聞き間違えて,地元ピープルの略だと思い込んでいた.

|

« 困った設計(続々) | トップページ | 認められるよろこび »

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ〜勘違い!:

« 困った設計(続々) | トップページ | 認められるよろこび »