« ペーパーウェイト | トップページ | 困った設計 »

2010年10月16日 (土)

少数派を楽しむ(続)

あまのじゃくなにとって,少数派を楽しむことができるのは幸せである.

2012年3月末で利用できなくなる,僕が利用中の携帯電話サービスの利用者がどれくらいまで減少しているか見てみようと,情報提供サイトにあくせく…じゃなくて…アクセス してみたところ,2010年9月末でついに200万を切っていた.
(そのアクセス先の「NTTドコモ【PDC】」が,少数派のmovaである.現在のドコモの大多数はFOMAである.)

そのサイトには,これまでにも季節に一度程度,思い立ったときにアクセスしていたが,今回は単に自分でふと思い立ってのアクセスではなかった.

ドコモから僕のケータイにダイレクト・コールがかかってきたことを受けてのアクセスだった.

僕は考えた.ダイレクト・コールが来るということは利用者が結構減っているのだろうと.そして同時に,ドコモの予想(期待?)に比べると減少が緩慢なのだろうと.

ダイレクト・コールのオペレーターの質問「お客様が現在お使いの携帯電話が利用できなくなるなることはご存知ですか」という(趣旨の)質問に間髪入れずに,「はい,再来年の3月にサービスが終了することを知っています」と答えた僕は,ドコモがあるサービスを始めない限りは,サービス最終日まで使い続けようと思っている.

その「あるサービス」が何なのかはナイショである.僕をよく知っている人ならば容易に(?)想像がつくだろうと思う.

|

« ペーパーウェイト | トップページ | 困った設計 »

サービス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少数派を楽しむ(続):

« ペーパーウェイト | トップページ | 困った設計 »