« もっと難しい迷路!? | トップページ | ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ »

2010年5月 5日 (水)

シャレたハンコ

東急ハンズ内をぶらぶらしていたら,「乙幡流 ダジャレ消しゴムはんこを彫っちゃおう」という参加型イベントが開催されていた.

ダジャレには一家言ある僕は「ダジャレ」の文字に引きつけられ,数組の親子がはんこ手作り体験をしているテーブルの傍らに立ち止まり,何が行なわれているのか,食い入るように観察していた.

時間帯を区切り定員制で実施しているイベントではあるが,その回は定員までまだかなり余裕があることから推測すると,まだ2回残っている枠にも余裕があるに違いないのだが,何度も目があったにもあかわらず僕には一切声がかからなかった.

もちろん,僕自身も,大勢の客がチラ見しながら通っていく目の前で一人で参加する勇気はなかったから,担当者(2名)の判断は正しかったのだが,もしも,

担当者「トートバッグも付いて300円で体験できるんですが,お客様もいかがですか? 所要時間は90分です.」

と声をかけられたら,

僕「今回は結構です(^_^) ところで,ここで材料や型紙を購入して同じことを家ですることはできますか?」

と自然に聞くことができただろう.

結局,担当者の声はかからなかったが,僕は聞きたかったことを聞き,今回使用しているのはイベント用に作られたものだが,同様のものでよければインターネット入手できると思うとの情報を得て,アーティストの名前をしっかりメモしてその場を離れた.

ハンコではなくダジャレが目的であった僕にとって十分な情報であった.

そのアーティストは乙幡啓子さんといい,案内では工作家と紹介されていた(Webページはこちら).

ダジャレ消しゴムはんこの図柄はここで見ることができる

はじめは,ハンコではなくダジャレが目的の僕ではあったが,

「ことばだけでダジャレ」→「ことばと絵でダジャレ」→「それがハンコに」

・・・と,表現力とアピール力が膨らんでゆくのを感じ,僕が求めるべきダジャレ道はどのような形なのか,しっかりと考えをまとめる必要があると思い知らされた.

|

« もっと難しい迷路!? | トップページ | ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ »

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャレたハンコ:

« もっと難しい迷路!? | トップページ | ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ »