« ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ | トップページ | 錯視・オブ・ザ・イヤー 2010 »

2010年5月12日 (水)

オトナな桃太郎

今年のゴールデンウィーク中に何気なく見たテレビ番組に,桃太郎侍こと高橋英樹が出ていた.

それは誕生日を迎えた高橋へのサプライズ企画であった.

企画の本題からは逸れるが,高橋の行動にオトナのコミュニケーションを見たので書き留めておこうと思う.

レストランでの食事中,近くのテーブルの子供(小学生)がぐずって食器を鳴らしている(もちろんこれは仕組まれた演出).料理がなかなか来なくて待ちきれないようだ.

しばらくすると高橋は我慢しかねた様子で子供の方を見ているから,直接注意するのかとハラハラしていたら,ウェイターを呼び止めた.未熟なはとっさに,ウェイターに注意させるのだなと思ったが,高橋の口から出た言葉は,あの子に早く料理を出してあげたら,であった.

空腹の子供の機嫌が悪くなるのは仕方のないこと,との冷静な判断と,状況の改善に向けた気の利いた行動が勉強になった.

|

« ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ | トップページ | 錯視・オブ・ザ・イヤー 2010 »

社会」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナな桃太郎:

« ダジャレ・アーカイブズ:中華街♪ | トップページ | 錯視・オブ・ザ・イヤー 2010 »