« さよならと始まり | トップページ | インフルエンザ対策!? »

2010年1月12日 (火)

算数と野菜にかかわる不思議(続々)

Vegetableノオト「算数と野菜にかかわる不思議」と,ノオト「算数と野菜にかかわる不思議(続)」で紹介した実験の続編データが集まった.

それは,計算の後に「野菜といえば?」と尋ねるのではなく,ただ「野菜といえば?」と質問した場合の回答である.

27名の回答の上位5つは,

人参19%
キャベツ19%
白菜15%
トマト15%
ピーマン11%

であった.

今回も前回と同じ,知人大学生4名が協力してくれた.回答者は大半が20歳前後であった.

「算数と野菜にかかわる不思議(続)」と比べると,事前の計算問題の有無は回答に影響しないようである.

つまり,英米人にとって事前の計算問題はプライミングとして機能するが,日本人には事前の計算問題にはプライミングの効果がないということである.

この問題については,とりあえずこれで〆にするが,今後も頭の片隅に置いておきたい.

|

« さよならと始まり | トップページ | インフルエンザ対策!? »

脳・人間」カテゴリの記事

ことば」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 算数と野菜にかかわる不思議(続々):

« さよならと始まり | トップページ | インフルエンザ対策!? »