« 切り替えも大切 | トップページ | ウインカーでヒヤリ »

2009年11月21日 (土)

やっとYouTube

Bubbleauroraあまのじゃくを自認するは,世間が極度に盛り上がっていると敢えて現状維持をすることが多々ある.

もっとも,単に腰が重い面もあるから,現状維持が僕の主義に基づいていない場合も少なくないが….

20年ほど前の一例を挙げれば・・・

たいていの学術研究集会の発表資料冊子は,発表者が提出した原稿がコピーされる形で印刷され製本されて,当日の参加者や年間購読者に配付されていた.

当初は全員が手書き原稿だったが,20年ほど前を境にワープロ原稿の比率が急激に高まり,あっという間に手書き原稿が例外的な時代に突入した.現在でも手書きではいけないとは聞いていないが,手書き原稿は皆無である.

さて,そのような20年ほど前,僕はひとつの冊子中で例外的に見つけられる手書きの原稿を続けていた.

今でも敢えて手書きで提出してみたい気持ちはあるのだが,〆切ぎりぎりに原稿を仕上げる体質になってしまった今の自分には大変に困難なことである(もちろん,この体質を改善したい気持ちはある.).

なぜなら,手書き原稿を作成するには,〆切の1週間前には内容が固まっていなければならないからである.下書きをして,図やグラフや表をあてはめてみて,文章の加筆訂正や図の大きさや配置の調整を経て,清書に取りかからなくてはならないからである.

さてさて・・・

そのような僕は,YouTubeの存在はその黎明期から耳にしていたし,周囲の人々が当たり前のようにそれを見ているのも知っているが,今もほとんど見たことがない.ほとんどないというのは,具体的に言うと見る本数が年間に2本程度である.

そのような僕も,その情報発信手段としての興味は持ち続けていて,学術的,教育的,あるいは個人的な内容の投稿の企画をそれぞれ持ってきた.

とりあえず慣れるためにと考えて,最近,短い動画を数本投稿してみた.その中の1本が「シャボン玉のオーロラ」である.

投稿にも慣れてきたから,ぼちぼち数学の替え歌の撮影計画を立てたいと思っている.

|

« 切り替えも大切 | トップページ | ウインカーでヒヤリ »

脳・人間」カテゴリの記事

コンピューター」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとYouTube:

« 切り替えも大切 | トップページ | ウインカーでヒヤリ »