« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

おとり

Shopping店頭で偶然に見て,人間の行動原理を知る上で有用と思い購入したが,まだ読み始めていない本「経済は感情で動く」(引用情報欄を参照;通販サイト・アマゾンへのリンクはこちら)にも同様の例が書かれているかもしれないが,2009年1月の Mind Hacks 記事(``Predictably Irrational and relative value'') には,購入判断に際するおとり効果の研究が紹介されている.

購入の際に人間がつい陥ってしまう不合理についての研究である.

行動経済学者 Dan Ariely は,100名に対して,ある雑誌の購読をするとしたら次のどれを選ぶか尋ねた.
(1a) 年額5,900円でWeb閲覧購読.
(1b) 年額12,500円で雑誌送付(Web閲覧購読付き).

その結果,68名が(1a)を選び,残りの32名が(1b)を選んだそうだ.

次に,別の100名に対して,同じ雑誌の購読について次の3種類のどれを選ぶか尋ねた.
(2a) 年額5,900円でWeb閲覧購読.
(2b) 年額12,500円で雑誌送付.
(2c) 年額12,500円で雑誌送付(Web閲覧購読付き).

この結果は,16名が(2a)を選び,(2b)を選んだのは0名,(2c)は84名だったという.

二択では安価な方を選ぶ人が多いのに,(2b)というおとりを入れることにより,選択がまったく逆転している.

【注記】この研究での質問は,円ではなくドルで行なわれたが,日本人の感覚に合うように,仮に1ドル=100円として示してみた.

| | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

たまごたち

Eggs写真(クリックで拡大)の左は知人からのおみやげのガラス製で,僕は個人的に宇宙の卵と呼んでいる.呼び名の訳は,渦巻く銀河をイメージさせる模様が入っているからである.

写真の右は数年前に自分で購入した金属製で,癒やしグッズとして売られていた卵である.振ると,ゴーンとカーンの中間の,お寺をイメージさせる音がして,確かに癒やし効果があるように思う.

どちらも,ニワトリの卵と同じくらいの大きさであり,握ると手に馴染んで落ち着く.

金属の卵は,握って落ち着き,音を聞いて癒やされるが,金属の冷たさがある.また,じっと見ると,ゆがんだ自分の顔が映るから,あまり見て楽しむものでもない.
(写真の金属卵にも,撮影している僕が写り込んでしまっている(^_^;))

宇宙の卵は,同様に握って落ち着き,卵の中の小宇宙を見て楽しみ,ほどよい温度があり,さらには,ペーパー・ウェイトとして使うこともできる.

ちなみに,この宇宙の卵は自作した論語ポストカードの背景に使ったものである.

| | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

若者へのメッセージ

Rongo_postcardsいつまでも若いつもりでいても,そして仮に,脳年齢や身体年齢が事実若いとしても,それとは別に,先輩として後輩に伝えるべきメッセージがある.

そのメッセージが自分自身の創作でないとしても,知るところを伝えることに意義がある.

そのような考え方で作ってみたのが「論語ポストカード」(写真;クリックで拡大)である.

孔子のことばを借りて,ポストカードという形で,若者に伝えたいメッセージを演出してみた.

受け取った若者たちの感想を客観的に集計してはいないが,なかなか好評ではないかと推定して自画自賛している!

写真は,角を丸くしたバージョンである.

| | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

角が取れて丸くなる

Corner_cuttersequence乳幼児期にトゲトゲの人形で遊んだこどもと,ふわふわの人形で遊んだこどもでは性格もそれに応じて異なって形成されるという話を聞いたことがある.

乳幼児に限らず大人だって,モノの角の尖り[とがり]具合によって気分が変わる.

紙の角を簡単に丸くできるモノが,「コーナーカッターかどまる3」(写真;撮影 hfy;クリックで拡大)である.
(通販サイトAmazonの商品紹介頁はこちら)

角を丸くした名刺は,なぜか,飲食店の女性経営者や女性従業員という印象がつきまとう(*註)から,自分の名刺の角を丸くするのには若干の抵抗があるが,写真やポストカードの角ならば,柔和なイメージを演出できると思う.

(*註) 四隅すべてを丸くするとそうなのだが,最近,右上と左下だけ丸くした名刺に出会い,それが既製の先入観にとらわれない新鮮さを醸し出していたので,「やられた!」と思った.

ところで,「かどまる3」が,かどまるラインナップの第3弾なのか,それとも,角を丸くするモノを擬人化した「かどまるさん」との語呂合わせなのかが気になるところである.

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »