« 日々是好日 | トップページ | エスカレーターの片側寄りの効用 »

2009年8月18日 (火)

束の間の平穏!?

今また,ローラーシューズを履いた子どもがはびこっている.

【註】ローラーシューズとは,かかとにローラーが付いたスニーカーである.普通に歩けばスニーカーだが,つま先をちょっと上げて左右の足を互いにうまく添えるようにするとローラースケートのように滑ることができる.詳しくはGoogle検索などで.
ところで,ローラースケートといえば,東京ボンバーズが懐かしい.これに共感してくれる人はと同世代のはずである!

スーパーマーケットは床が平らで滑らかだから,ローラーシューズを楽しむには恰好の環境である.

ローラーシューズの前回の流行は5〜10年前だと思う.(前回も今回も,ユーザーは女子小学生が中心のようだ.) 巷にあふたローラーシューズによる子ども自身の事故や,他の客との接触事故などが増えたのだろう.店にはローラーシューズ禁止の掲示が貼られるようになり,絶好の,そして限られた遊び場を失ったローラーシューズは姿を消し,やがて掲示も取り去られていった.

子どもの,そして親の世代が交代した今また,ローラーシューズが広まっているようだ.

これは僕が関東地方で目撃した情報に基づいている.だから,流行が途絶えたのではなく,流行の地域が移動していただけという可能性もある.

僕たちオトナには束の間の平穏であった.危なっかしさのない平穏であったと同時に,ホントは男子オトナだってスーパーの床を颯爽と滑ってみたいのに,それができない悔しさを感じずに済む平穏であったのだ!

|

« 日々是好日 | トップページ | エスカレーターの片側寄りの効用 »

社会」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の平穏!?:

« 日々是好日 | トップページ | エスカレーターの片側寄りの効用 »