« ささやかな反抗!? | トップページ | 束の間の平穏!? »

2009年8月13日 (木)

日々是好日

Nitiniti偶然に目にした掛け軸に「日々是好日」と書かれていた(にちにちこれこうじつ,と読むようだ).

上記リンクからも分かるように深い意味があるようだが,直感的に捉えただけでもいいことばだと思う.

知人Bに勧められて「いいこと日記」を書き始めて数ヶ月が経つ.

日記とは言っても一行しか書かないことも多いが,毎日欠かさずに続けることが大事だと自分なりに厳しく解釈し,これまでそれを実践している.

いいこと日記には,もちろん,よかったことや楽しかったことしか書かない.

よくないことや嫌なことばかりの日だってあるが,そんな日でも無理していいことを探し出して,あるいは,いいように解釈して書くのだ.

自虐的とさえ思えることもあるが,発想力の訓練になっていると思う.

「声に出して読みたい日本語」の著者としても知られる斎藤 孝さんが,日本語力を鍛える訓練として無理にでもほめてみるという手法を使っていたような記憶がある(※できれば後日確認して補足したいと思う → 下記【追記2】参照).

そして,いいこと日記の何よりの効用は,いいことが書けるような一日を送ろうという向上心が芽ばえることだ.

さて,「日々是好日」を「日々是口実」と言い換えることは,ダジャレとしては面白いが,それは避けた方がいいだろう!?

【追記1】(2009/08/17) 掛け軸の写真を追加.
【追記2】(2009/08/19) 少々調べてみたが,どうも僕のイメージにピタッと来る情報に行き当たらなかった.比較的イメージに近いのは「言い換え力」である.

|

« ささやかな反抗!? | トップページ | 束の間の平穏!? »

日常」カテゴリの記事

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々是好日:

« ささやかな反抗!? | トップページ | 束の間の平穏!? »