« 夏の夜の語呂合わせ | トップページ | 男は見栄っ張り!? »

2009年7月 6日 (月)

第一印象は重要

Glassしばらく前に,テレビのバラエティー番組で,離婚経験女性タレントを多数ゲストに迎えたトークを見た.

そこで印象的だったのは,「結局のところ,出会って間もない頃にイヤだなと思った部分が離婚の理由だった.」という内容だ.

《好き》が《嫌い》に比べて圧倒的に多いと恋に落ち,《好き》が《嫌い》よりも多ければ愛が持続する.

そのタレントたちは,誤認への気づきや慣れによって次第に《好き》が減少し,やがて,ふと気がつけば相変わらずそこにある《嫌い》よりも少なくなり,別れあるいは事実上の別れを迎えたのだろう.

と…,ここまでの話が以下の本題に結びつくのか心配になってきたが…(^_^;) まんざら無関係でもないだろう…(^^ゞ

女性が男性よりも“勘が鋭い”ことは,今や俗説ではなく科学的な学説と言っていいから,女性による第一印象が正しいのは当然として,(以下で紹介する記事の中に性別の記述がないことから恐らく)男女に共通する脳情報処理で第一印象が重要だという研究が発表されたそうだ.

人間がものを見て認識するとき,脳は,一秒の数分の一の間に入ってきた情報と記憶を照らし合わせ,必要に応じて情報を修正するという作業を(無意識に)行なっていると考えられている.

情報が目から脳に入り,脳の入口に入った情報がさらに脳の中の経路を奥へと進んで行くことをフィードフォーワード(feedforward)処理という.そして,記憶と照らし合わされて必要に応じて修正する経路をフィードバック(feedback)処理という.

今のところ,脳の一般論として,フィードバック処理が重要であると考えられている.

フィードバック処理は,いわば文脈を読むこと(今風に言えば空気を読むこと!)であるから,行動レベルのみならず,視覚情報の認識レベルでも重要だと考えられていた.

"A glimpse at vision: First impressions count (視覚について:第一印象は大切)"という記事によると,予想以上にフィードフォーワード情報(直感的情報あるいは第一印象)の支配が大きいという.

フィードバック(照合や修正)がないと考えられる一瞬の脳活動を記録し,その活動パターンだけに基づいて,その人が見ているものの種類が判定できるかどうか分析したところ,「動物」「椅子」「人の顔」「果物」「乗り物」の種類が正しく推定できたそうだ.

フィードバックを重要視してきた脳科学者にとって,第一印象が意外に重要だという結構意外な結果なのだろう.

この結果を聞いて,世の女性陣は,当たり前じゃ〜ん♪と思うだろう.

が,その当たり前を,勘が鈍い男にも分かるように説明するのが現代科学の方法論なのである.

|

« 夏の夜の語呂合わせ | トップページ | 男は見栄っ張り!? »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象は重要:

« 夏の夜の語呂合わせ | トップページ | 男は見栄っ張り!? »