« 補足:異性への関心の男女差 | トップページ | 性別と身ぶり,共感の要因はどちらか? »

2009年6月20日 (土)

不可能?それとも禁止?

No「携帯電話のご使用はご遠慮下さい」と書かれているからといって,「オレは押しが強いんだ,遠慮はしないよ!」と言ってはいけない.日本人なら,「ご遠慮下さい」=「お止め下さい」=「禁止です」であることを理解することが求められているからである.

「ご遠慮下さい」は,広い意味の敬語であろう.会計時に店員の言う「1,050円になります」の「なります」が広い意味の敬語であるのと同様である.

これらのことを理解していても,一般通路と歩行者専用区域の境界に標示されている「これより先,自転車は入れません.」や,一般道路と自動車専用道路の境界に標示されている「これより先,自転車は通行できません.」は,簡単には納得できない.

自転車どころかバイクでも容易に侵入できるのに「入れません」と書かれていても,入れるじゃないかと思ってしまう.道路の作りは特に変化していないから,普通に通行できるのに「通行できません」と書かれていても,通行できるじゃないかと思ってしまう.

携帯電話の「遠慮願い」→「禁止」の方は,“使用することも可能ですが,配慮願います”であるから,自主性が尊重されており,敬意が感じられる.

一方で,「不可能の表示」→「禁止」の方は,“可能に見えるかもしれないが,そして実のところ侵入は可能なのだが,規則で禁止しているから侵入は不可能なんだよ”であるから,工夫のない言い換えに過ぎず,そこには自主性の尊重がない.

一般通路と歩行者専用区域の境界では「これより先,自転車はご遠慮下さい.」と,そして,一般道路と自動車専用道路の境界では「これより先,自転車は通行禁止です.」と標示されている方が受け入れやすい.

|

« 補足:異性への関心の男女差 | トップページ | 性別と身ぶり,共感の要因はどちらか? »

ことば」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不可能?それとも禁止?:

« 補足:異性への関心の男女差 | トップページ | 性別と身ぶり,共感の要因はどちらか? »