« へたこいたー! | トップページ | 補足:異性への関心の男女差 »

2009年6月13日 (土)

異性への関心の男女差

WomanHuman Nature という学術雑誌に,"Partner status influences women's interest in the opposite sex" というタイトルの論文が発表された.

それは,17〜26歳の男女あわせて115名の実験協力者(被験者)での実験である.

異性の写真を見て,できるだけ早く,誠実さ,男らしさ,魅力,感情を評価する実験の結果を,男女それぞれ2グループに分けてグループ間の違いを分析したところ,次のような結果を得たという.

  • パートナーのいない女性は,いる女性よりも評価に要する時間が長い.
  • 男性の場合には,パートナーの有無による差はない.

《補足 2009/06/15》論文のグラフを見ると,所要時間は (パートナーなし女性) < (パートナーあり女性)≒(パートナーなし男性)≒(パートナーあり男性) となっている.

* ここでいう“パートナーの有無”が具体的に何を指すのかは,実験協力者の年齢層から容易に推測できると思うので,ここには書きません(*^^*)

* この論文の紹介記事(一例)はこちら → Single women gaze longer

|

« へたこいたー! | トップページ | 補足:異性への関心の男女差 »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異性への関心の男女差:

« へたこいたー! | トップページ | 補足:異性への関心の男女差 »