« 男女平等から女性主導へ | トップページ | 第一印象は重要 »

2009年6月28日 (日)

夏の夜の語呂合わせ

Star夏の星空,天の川にまつわる明るい星の中に夏の大三角がある.

大三角の一つ「はくちょう座・デネブ」は白鳥のお尻に位置する星である.これを覚えるには次のような語呂合わせを用いるとよいだろう.

「デネブは白鳥の臀部にある」と.

臀部は「でんぶ」と読み,お尻のことである.そして「デネブ」も実はお尻を意味するそうだ!

これが単なるダジャレなのか,実はルーツが同じ言葉なのか,興味が湧くところである.

ちなみに,物理学者でありつつも多くの著作を残している寺田寅彦のエッセーに「比較言語学における統計的研究法の可能性について」があり,そこでは異なる言語間の音の一致について考察されている.そこから,英語と日本語で音が類似して意味が同じ単語を幾つか引用すると…

flat ←→ 平ったい
new ←→ 新(にい)
clean ←→ きれい
soot ←→ すす

などがある.

|

« 男女平等から女性主導へ | トップページ | 第一印象は重要 »

ことば」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

脳・人間」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509304/45479321

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜の語呂合わせ:

« 男女平等から女性主導へ | トップページ | 第一印象は重要 »