« 読心術! | トップページ | ふろしき »

2009年3月13日 (金)

10年前は…

読心術!(ノオト,2009/03/10)につづいて,またまた米国の公的機関の子ども向けweb頁からの紹介です.

ほんの10年前は…(コンピューター時代が来る前は)」には,現在(コンピューター時代)のことばが,以前は別の意味に用いられていたことが面白く述べられている.例えば…,

  • 「アプリケーション」とは就職活動の「願書」のことだった.
  • 「プログラム」とは「テレビ番組」のことだった.
  • 「ウィンドウズ」とは「掃除するのがめんどくさいもの(=窓)」のことだった.
  • 「キーボード」とは「ピアノ」のことだった.
  • 「メモリー」とは「年齢とともに失われるもの(=記憶)」だった.
  • 「ハード・ドライブ」は「車での長旅」だった.
最後は,「時代は変わるものだ」と締められている!

|

« 読心術! | トップページ | ふろしき »

コンピューター」カテゴリの記事

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年前は…:

« 読心術! | トップページ | ふろしき »