« 少数派をたのしむ | トップページ | アインシュタインか,マリリン・モンローか? »

2009年2月15日 (日)

今どきの友だち付き合い

Tomochokoが子どもの頃にはなくて,今の子どもの社会にあるものの一つに,バレンタインデーの「友チョコ(ともちょこ)」がある.

友チョコとは,主に女子生徒が友だち同士で交換するチョコレートのようである.

友チョコは,板チョコを溶かして形に流し込んで作る[註]のが通例のようだから,一個あたりの予算は比較的少ないが,デコレートするためのカラフルな粉や,ラッピング,そして,そのやり取りされる個数が相当に多いことなどから推測すると,結構大きな市場だと思う.

[註] これを彼女たちは「手作り」と言うが,それに納得できないオトナは多いだろう!?
このような習慣が自然発生するとは考えにくいから,仕掛け人はしめしめと思っているに違いない.

※上の写真(クリックで拡大)は,ある中学生がもらった友チョコの一部である.

|

« 少数派をたのしむ | トップページ | アインシュタインか,マリリン・モンローか? »

社会」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今どきの友だち付き合い:

« 少数派をたのしむ | トップページ | アインシュタインか,マリリン・モンローか? »