« 情報化と不安 | トップページ | 100の目標 »

2009年1月31日 (土)

オトナへの挑戦!?

とある居酒屋チェーン店で,(いい意味で)オトナへの挑戦を受けた.

それは,常識への挑戦という観点で興味深いものだった.そこにいたオトナたちはみな,脳をくすぐられて喜んだ.

客A「ナマチューひとつ!」
客B「ウーロンハイ,濃いめでネ!」
店員「どちらを濃くしますか?」
客B「・・・・・,ショーチューの方を濃くして!」
客たち「そうそう! ショーチューの方〜♪」

【註】ウーロンハイ=焼酎+ウーロン茶+水+氷

まだ10代とおぼしきその店員(男子)は,何の悪気もなかったように見える.ただ純粋に,そして真面目に《どっちを濃くするんだろう・・・?》と迷って聞いたのだと思う.

これが水割りならば,「濃いめでネ.もちろん水の方をだよ♪」などと言う客は“おやじギャグ”で店員をからかっているに決まっているが,水じゃなくてウーロン茶だから,“なるほど”だったのだ.

|

« 情報化と不安 | トップページ | 100の目標 »

脳・人間」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナへの挑戦!?:

« 情報化と不安 | トップページ | 100の目標 »