« HM氏 | トップページ | 機内サービス »

2008年12月17日 (水)

イメージ通り

Mind Hacks ブログ 2008/9/27で,家族や友人は顔の魅力性判断に共通性が高いことが紹介されている

「改めて言われなくても実際そうだよ」と言う人もいるだろうが,知っていることであっても,それを明確に説明するのが科学の役割なのである.(改めて言われなくても分かっているのは女性に多い.それは,女性の方が観察力も勘も鋭いからである.この辺りについては機を改めて述べたいと思う.)

この件について僕は,未解決問題であると認識できていなかったことにショックを受けた.こんなに面白いテーマが,研究として価値ある問題として残されていたことをもっと早く知りたかったと思った.

顔と言えば,仕事上知り合って,名前のイメージにピッタリで驚いた人がいる.メールでのみ連絡を取り合い,声も聞いたことがないが,姓名から漠然とした勝手なイメージを抱いて初対面したら,モヤモヤとしたイメージの雲にすっぽりと収まる外見だった!

名は体を表わすというし,子どもの名付けに姓名判断を使う習慣も根強く残っている.名前は視覚情報ばかりでなく聴覚情報も含んでいるから,いい切り口が見つかれば面白い研究に発展するかもしれない.

|

« HM氏 | トップページ | 機内サービス »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イメージ通り:

« HM氏 | トップページ | 機内サービス »