« 苦情?提案? | トップページ | 人にやさしいサービス »

2008年10月 8日 (水)

数学の替え歌

直接会って話(打ち合わせ,交渉)をしたいと思っていたU氏に,やっと会えた.

数年前から,数学の替え歌の件で話がしたいと思っていたのだが,いつまでもズルズルとしていては時機を逸してしまうと思い,一念発起してメールを出してみたのが今年の1月だった.それはU氏の勤務先web頁に掲載されていたメールアドレスだったが,宛先不明で戻ってきてしまい,一旦はあきらめた.改めて別のメールアドレスを探し出し,メールしたのが4月であった.

そして待つこと2か月(以上!)……,ついに返事が来た!

しかしその内容は,僕が欲しかった回答ではなく,数学教育学会への参加の誘いであった——U氏らしい反応だと思った(^_^;
※この「数学教育学会」は,「日本数学教育学会」とは無関係のようです.

僕はそれまで,その学会の存在も知らなかったが,U氏に会って話をする絶好の機会だから,即決で参加の返事をした.

論文集の原稿を作成し,当日の発表の準備をすることはそれなりに苦労する作業だったが,その学会には,僕と肌が合う部分があり,飛び込ませてもらったU氏に感謝している.

さて,学会の1週間前にU氏から突然提案され,懇親会の席でU氏が歌う数学の替え歌に僕のギター伴奏を付けるという飛び込み企画も上々の評判であり,今後の数学替え歌普及活動についての方針も確認が取れた.半年以内にはインターネット上で紹介したいと思う.

因みに,懇親会で披露したのは「数学的帰納法の歌」(岸洋子「希望」の替え歌)と,「対数ロック」(作詞 U氏,作曲 僕)であった.どちらも1985年頃に作られたものである.

|

« 苦情?提案? | トップページ | 人にやさしいサービス »

科学・技術」カテゴリの記事

ことば」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数学の替え歌:

« 苦情?提案? | トップページ | 人にやさしいサービス »