« 最適化戦略!? | トップページ | 寛容の功罪 »

2008年9月25日 (木)

はたと気づく

僕が会員登録していてよく利用しているホテルチェーンTでは,フロントに店長の写真が掛けてある(このホテルチェーンの店長および従業員は,僕の知る限り,すべて女性である).

まだ利用歴が浅かった頃には,店長はあんまりフロントに出ないもんなんだなぁ,と思っていたのだが,しばらくして,実はそうではないと分かった.写真と実物の差があまりに大きくて,すぐにはそれと気づかなかっただけなのだ!

それが分かってからは,そのつもりで観察すると,どこへ行っても,やはり写真とはかけ離れているが,類似性を探すことのできる女性がいる.そして大抵の場合,実物は写真よりも素敵に変わっている.

当人の気持ちになれば,フロントの写真を交換したいだろうに,いつまでも過去の写真を使い続けるには,社長の何らかの意図があるのではないかと想像している.

|

« 最適化戦略!? | トップページ | 寛容の功罪 »

脳・人間」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はたと気づく:

» 泊まってみたいホテル [泊まってみたいホテル]
行ったことはないのですが、一度は泊まってみたい!というホテルたち。 [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 12時25分

« 最適化戦略!? | トップページ | 寛容の功罪 »