« 牛乳を忘れないこと! | トップページ | 予想外! »

2008年6月 5日 (木)

モーター最中

Motor_monaka_packagedMotor_monaka_content40代半ばの僕が子どもの頃に既に存在していたお菓子「モーター最中」(もーたーもなか)は,僕にとって茨城県日立市の代表的な土産なのだが,市内の大学に通う学生などにはほとんど知られていないことを知ったのは9年ほど前のことである.

大学生として過ごした土地の文化を知ってもらいたいと思い,学生たちに買ってあげたら結構よろこんでくれた.僕のお薦めはあずき(ぎゅうひ入り)である.ぎゅうひというものの存在を知らなかった頃,僕は,餅が入っているのだと思っていた.おしるこを連想させる.

学生たちとの日々を厳しく,やさしく,そして,忙しく,楽しく過ごしていると,あっという間に2〜3年が経ち,ふと気づくとモーター最中を知らない学生だけが研究室に所属している.しばらく前に学生に買ってあげたら,また結構よろこんでくれた.リクルーターとして来てくれたOBが,同僚への土産にモーター最中を買うつもりだと言ってくれると,文化の継承に一役買った充実感を味わえる.

モーター最中については,Wikipediaの日立製作所の項でも言及されている(2008/06/05現在).Google検索してみると,924件ヒットした(2008/06/05現在).

数年前に販売店で聞いたところによると,駅やデパートにも出しておらず,本店でしか買えないとのことだ.

念のために書いておくと,この最中はモーター(電動機)をかたどっている.

|

« 牛乳を忘れないこと! | トップページ | 予想外! »

モノ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

文化」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーター最中:

« 牛乳を忘れないこと! | トップページ | 予想外! »