« 微笑みを誘うテープカッター | トップページ | 心をくすぐるカップ »

2008年3月 5日 (水)

さだまさしに共感

2007年末の紅白歌合戦,ゆく年くる年に続いて,2008年が明けてすぐの深夜に放送された,さだまさしの生番組「今年もやります!2008年新春生放送 年の初めはさだまさし」(もちろんNHK!)での,さだまさしのことばに共感した.それは,騒がしくておもしろおかしいのは民放にまかせておいて,紅白歌合戦は視聴率を気にせずに進むべき道を進んで欲しいというもの.また,東京や大阪での視聴率は高くないのかもしれないが,地方へ行けば楽しみに待っている人々が多くて,視聴率も高いとも言っていた.

この番組と「サラリーマンNEO」は,NHKらしからぬ面白さという点で共通している.

|

« 微笑みを誘うテープカッター | トップページ | 心をくすぐるカップ »

日常」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さだまさしに共感:

« 微笑みを誘うテープカッター | トップページ | 心をくすぐるカップ »